くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

Contax Ⅲa その7

再三繰り返すけれど、
ContaxⅢaは戦前型の発展形にある。
逆に言えば既に完成されてしまっていたカメラを、
ブラッシュアップしたに過ぎない。
だから、
後のM型ライカのように発展することができなかった。

画角に応じたフレームをファインダーに組み込むことはできないし、
露出計は載っていてもシャッターダイアルと連動させることはできない。
レバー巻き上げにできないし、
上部に乗せた露出計と干渉してクランク巻き戻しにすることもできない。
もちろん、連射機能を入れることも難しいだろう。
だから、
ZeissIkon社はRfを見切ってSLRにシフトしたのだろうけれど、
それも決して成功はしなかった。
何故か?
今後時間をかけて考えてみようと思う。

それはそれとして、
コンタックスを触っていると、
本当に金属が滑らかに動いている気持ち良さを感じる。

手にした人は是非裏蓋を開けて、
シャッターの動きを見てもらいたい。
まるで緞帳のような鎧戸の開閉の向こうに、
自分なりのドラマを映しこめるような幻想に駆られるだろう。
進化の本流から外れた、
不思議な郷愁を感じさせるカメラなのです。

 おしまい
スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 22:52:05|
  2. フォーカルプレーン距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Contax Ⅲa その6

思いっきり持ち上げたけれど、
結局のところ写真がよく写るのは、
レンズの力です。

最初に書いたように、
Zeissレンズは不思議な写り方をしてくれる。

IIIaimage1.jpg

IIIaimage2.jpg

IIIaimage3.jpg

店の周りを、
ほんの20分ほど回っただけで、
これぐらいの写真を撮ることができた。
もっと腰を据えてとりこんだら、
いい写真が撮れるかもしれない。


 以下次号

  1. 2014/06/29(日) 15:29:25|
  2. フォーカルプレーン距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Contax Ⅲa その5

コンタックスは、
M型ライカ同様スローガバナーはユニット化され、
ボディー中央上部に置かれているが、
注目すべきはこの複雑なダイキャストフレーム。

ContaxIIIa 6
画像にあるのは機械を組み付ける天井部分で、
これが例の鎧戸シャッターのドラムを吊っていて、
バスタブ型のシェルにたったビス3本で留めてある。

ライカのそれの出来もかなり美しいものだけれど、
これだけ凹凸の激しい形状を、
薄く歪みなく成形できる技術は、
相当なものだと思う。
当時の国産カメラのフレームは、
ドイツ製に比べるとどうしても野暮ったい。

以上の技術が凝縮されて、
コンタックスの独特なシャッターフィーリングが生まれる。
きちんと整備されたこの機種を触ってみると、
その他のカメラとは全く違うことに気づくはずだ。
銀塩カメラが写真そのものよりも、
その操作感を楽しむものに変わっていった今、
コンタックスの価値は、
もっと評価されるべきだと思う。

 以下次号


  1. 2014/06/28(土) 16:56:38|
  2. フォーカルプレーン距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Contax Ⅲa その3

何度も繰り返しになるけれど、
Ⅲa型は基本的に戦前のⅢ型を踏襲している。
だから、
シャッター機構は例の金属鎧戸方式の縦走りだけど、
戦時を挟んだとはいえ10年以上も経っているため、
戦前型が上下幕をリボンだけでつないでいたのに対し、
戦後型はそれぞれの幕をリボンと紐とでドラムにつなぎ、
作動精度を上げている。
はっきり言って、
整備する立場からは大変にありがたい進歩です。
戦前型はリボンが金具を滑る具合で、
動きが変わってしまうため、
きちんと動かすためには、
運と根性が要ります。

ContaxIIIa 5

 以下次号

  1. 2014/06/27(金) 14:36:17|
  2. フォーカルプレーン距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Contax Ⅲa その2

もともとZeissIkon社は、
1936年に露出計まで乗っけたContaxⅢ型というカメラを、
発売していた。
一軸不可移転シャッターダイアル、
一眼式距離計入りファインダー、
金属膜・1/1000シャッター、
等々・・・・、
ライカを上回る点は多々あって、
当然ライカよりも高額だった。

そして、
1954年のM3発売をさかのぼること3年
前後も落ち着きを取り戻し始めた1951年、
戦前型をより洗練して登場したのが、
このⅢa型だ。

ContaxIIIa 2

 以下次号


  1. 2014/06/27(金) 13:28:38|
  2. フォーカルプレーン距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード