くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

最近の最頻度機材

遅まきながら、おめでたい画像をアップします。

2011010101

2011010102

ここ数年、毎年元旦にお参りしている寒川神社。
神奈川県内では最大級の神社でしょう。
(川崎大師と鶴ヶ丘八幡宮は別格ね)
関東平野のはじっこにぽつんとある立派な社殿が魅力。
殺人的混みようの鎌倉の社と違って、
田舎の駅からとぼとぼ、でも普通に歩いてお参りできる。
一見の価値ありです。

ところで、今回持ち込んだのはこの機材。

m42-28/28*2
昨年紹介したPentaconFMとM42の二本。
AOUT CHINON28/2.8とPALLAS28/2.8。
チノンはともかくパラスは正体不明だけど、
どうやらソリゴールのようだ・・・。
とすると、富岡レンズと言うことになるが、
何方かお知りなら教えてください。

何れも、某委託のお店のジャンクで一万円しません。
(含:私の工賃)
レンズの油と絞りの粘りを取ると完動・感動。
安いレンズでも侮る無かれ以外に良く写る。
これらの広角とペンタコンを組み合わせると、
山の取りにくいピントと相まって、
ものすごい当たり外れの激しい写真が撮れる。


決してお仕事には使えないけれど、
間違いなく楽しめるカメラです。



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/11(火) 10:43:50|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のお気に入り

この仕事をやっているとついつい増えてしまうのが、
カメラ。
特に
テストベットしてどうしてもレンズ交換式のボディーは、
増殖する。
当然M42マウントもそろえるのだけど、
接客するときはペンタックスが一番いいとお話ししている。
十分な機能と手頃な値段がその理由。
でも、趣味で使うならこんな機体もいいと思う。

pentaconfm
始祖はツァイス・イコンのコンタックスD
その後、ペンタコンDと名前が変わり、
更に改良が加えられFMとなった。

一部知られているように、
幕やミラーをひもで引っ張っり、
シャッターダイヤルがレリース後に、
ぐるぐるするのもご愛敬だった得意な機構を引き継いだ上、
スプリットイメージのファインダー、
自動絞り機構を備え、
操作性を格段に進歩させている。
更に、バカに出来ないのは、
カウンターの供回りに配慮した
巻き上げノブの形状変更。
東欧のカメラで唯一改良されたと言っていいのじゃないか?
とかくあそこは、
機械は退化するからね・・・・。

コンタックスDは、
歴史的モデルとして少々値が張るけれど、
操作感を楽しむのならば、
こちらの方が遙かに優秀だと思う。

  1. 2010/12/08(水) 15:25:09|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木の使用機材

今回の厚木撮影は、
整備機材の試運転も兼ねたた。

astugi20103
超コンパクトなパッケージングが有名だけれど、
画像にある特大のミラーと、
その動きを受けるエアーダンパーが、
このカメラのシャッターフィールを、
特徴づけていると思う。

確かにソフトでぶれを減らせるのかもしれないが、
どうしても幕の起動が遅くなるような感じがしてならない。
私の手には小さすぎる。
レンズもほどほど・・・。

設計が独創的で作り込みも良いし、
魅力的なカメラだけれど、
女性がゆったり撮るための機材で、
”狙う”感じの撮り向きでは、
無いように思えた。

ねじ屋さん始め、
お分かりになられる方、
どう思います?

  1. 2010/04/11(日) 15:30:42|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペンタコンの沼

”お前が預かったカメラは、シャッターは問題なくて、カウンターのおかしいこのカメラか・・・?
 それとも、カウンターもコマ送りも問題ないのにシャッターが閉まりきらないこのカメラか・・・?”
”いいえ神様、私が預かったのは、リボンが切れている上に、コマが重なり、カウンターも不動の、
 ペンタコンシックスです・・・・・”
”よろしい、正直者のお前には、教材としてこの二台のカメラも与えよう・・・・・”

pentaconfamily


・・・・・ご無沙汰しております。
沼にはまってもがいているくらびぼーです。
なまじレンズの写りが素晴らしいばかりに、
幾多のマニアがはまり苦しまされた、
ペンタコンシックス。
標準レンズが”ビオメタール”と言うことだけでも、
引かれるモノがあって、さらに、6×6としては、
ワイドローライよりも広角レンズが数万円で手に入る・・・・。
罠だな・・・・。

これまで何度も挑んで、
なかなか成果を得られなかった仕事だったのだけど、
ここに来てやっとこ全容が解ってきたので、
書ける範囲で書き留めておこうと思う。

  1. 2009/04/27(月) 01:38:38|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スローなカメラ

組んでそのまま自信満々で納品できればいいのだけど、
漏光、シャッター等々撮ってみないと解らないことは結構あるので、
仕事柄、いろいろなカメラを試写する。
で、今回お題になったのはこれ。

varex2
細々した故事来歴は今回パスね。
1957年発売のエギザクタ・ヴァレックスⅡa。

フォーカルプレーンのSLRなのだけど、
一般的な操作系とはことごとく異なるため、
とてつもなく写しにくい。
何故・・・・?と以前お客様に伺ったら、
そもそも顕微鏡の接眼部に載せて、
その画像を記録するための装置だったので、
そのような用途で使いやすいレイアウトになっていると、
教えていただいた・・・・、然り。

そう解って割り切ると、
ゆったり撮るとき専用カメラとして、
いい味出すかもしれない。
パンコラー50/2.0も、
どちらかというと大らかな写り味だったしね。

varexphoto
  1. 2009/03/20(金) 23:13:02|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード