くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

Rollei35

改めて説明の余地など全くない、だれもが知っている傑作コンパクトカメラ。

_DSC0649.jpg




[Rollei35]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/04/18(火) 12:47:27|
  2. レンズシャッターカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Petri Color35

1967年にローライ35が発売されて以来日本では多くのコンパクトカメラが誕生したけれど、本機はその本命ともいえる機種。

_DSC0633.jpg



[Petri Color35]の続きを読む
  1. 2017/04/17(月) 13:21:22|
  2. レンズシャッターカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SiletteSL

修理依頼を受け、お客さんからの要望もあったので、ここでは、画像を添えて作業内容を解説します。

_DSC0999.jpg



[SiletteSL]の続きを読む
  1. 2016/08/15(月) 12:28:43|
  2. レンズシャッターカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VitoB おまけ

VitoBに限らず、
フォクトレンダー社のカメラ全てに当てはまることですが、
カメラをつるすための吊環が、
ボディーのどこにも付いていません。

これは、
”カメラは必ずケースに入れて携行するもの”という、
思想に基づいて設計されているからです。
最近はライカであってもむき出しで使われていますが、
たった革一枚でもダンパー効果は大きく、
何かが当たったり落とした時に、
ケースの有無はダメージを大きく変えます。
また、
万一フィルムケース部分に漏光があったとしても、
ケースでくるむことで遮光効果が得られます。

クラッシックカメラは基本的に、
ケースに入れて使うものなのですね。

というわけで、
VitoBを検討する場合は、
ケースの有無も判断材料になります。

Vitobcase.jpg

 ほんとにおしまい
  1. 2014/08/26(火) 11:51:15|
  2. レンズシャッターカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VitoB その3

前回紹介したタイプは、
知らない人は一緒くたに扱いますが、
知っているお店は評価を変えます。
当店でもちょっとお高め。

いろいろ当たって宝探しを楽しむか、
割り切ってすっぱり早い者勝ちを手に入れるかは、
考え方次第。

因みにこんな写り方です。

Vito502820140822a.jpg
Vito502820140822b.jpg
Vito502820140822c.jpg
フォクトレンダーレンズの特徴は、
薄曇り環境ぐらいで本領発揮することです。
どっピーカンはむしろ苦手。
万能ではないけれど、
ツボにはまるとほれぼれします。
お試しあれ。

VitoB28e.jpg

 おしまい


  1. 2014/08/24(日) 14:20:37|
  2. レンズシャッターカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード