くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

クラウスとの奮闘

こんなカメラに興味を持つ人が、
国内に何人居るのだろうか・・・、
等と思いつつ、記事を追加します。

一応、4軸全て揃ったので作業再開し、
それぞれの軸に幕とリボンを接着し、
作動確認・・・・・。

krauss3
krauss4


しかし、よくよく観察すると、
先幕側のスプリングシャフトが、
どう考えても本来の機械部分とかみ合わない。
更に、後幕を止める上側のシャフト先端にあるギアが、
またまた上記機械部分の調速ギアと、
滑らかにかみ合わない。
子細に観察するとどうやら違う形のギアを、
手で削って強引に納めてあるようだ・・・・。

問題が発覚するたびにしゃかりきになって対応したので、
記録写真を取り損なっているのが口惜しい。
つまり、まともな部品は1本だけで、
残り二本はでっち上げ品を詰め込み、
一本は無視して無理矢理幕が付いているように見せかけてあった。
更に言えば、
幕の先端金具も、
そのまま幕を張るとアパーチャーよりも幅が狭く、
遮光幕の用をなさない・・・・。


ここまででっち上げを作るだけでも、
結構大変だったろうと思う。
何が腹立たしいのか。
こんなに苦労して人を騙すな!!

とにかく、
苦心惨憺の末、
使える状態までこぎ着けました。
krauss6
krauss5

スポンサーサイト
  1. 2012/07/02(月) 11:07:04|
  2. フォーカルプレーンカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Krauss Paris

今回は、
細かな説明は割愛し、
解らない方は置いてゆきます。

昨年、整備で預かった蛇腹式フォーカルプレーン大型カメラ、クラウス。
4×5よりも一回り大きなフォーマットをカバーする、
布幕シャッターなのだけれど、
距離計もないので幕交換だけを軽ーくこなして、
数日で上がる仕事のはずだった。

しかし、
分解して幕を外すと不自然な点がぼろぼろ・・・・。
結局、
幕を動かす4軸の内、一本が欠品していることが判明。
どうやってもそのままではシャッターを動かすことは出来ない。
それならばと、真鍮パイプを加工して、
軸の制作を画策。
krauss1
krauss2
しかし、軸だけ出来てもそれを動かすギアがなければ、
意味を成さない。
師匠は丸棒から手ヤスリでの削りだしを指示されたけれど、
どう考えても時間がかかる割には、
十分な精度を出せそうにない。
幸い知り合いの工場ネットワークに、
金属加工をされる方が居られたので、
怪しげな図面を欠いて発注し、
待つこと数ヶ月。
ありがたいことに比較的安価で仕上げていただき、
パーツが揃ったので、修理再開・・・・、
だったのだが、
新たな試練の始まりだった。


  1. 2012/06/29(金) 23:44:35|
  2. フォーカルプレーンカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード