くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

年の瀬キャノンを巡る交々 その2

なんだかまたブログの調子が悪い・・・・

気を取り直して ・・・・・・・。

クラカメを扱っているからデジカメは全く判らなかったのだが、
先日カメラのキムラでキャノンEOS D40見たら、
ボディーだけでも15万円近くするのね。
しかも、50/1.4UMSも中古で3万円していた・・・。
今日日キャノンのF-1は中程度でレンズ付き5万で買える。
デジカメはフィルム代は要らないが、
プロでもない写真好きが使用する道具として、
本当に安いのだろうか?
フィルム・現像・プリントなどランニングコストで、
1万円程度毎年違ったとしても、
10年経たないとイニシャルコストは埋まらない。
10年経ったらデジカメは使えないし、
大量に撮影して差額償還をしたとして、
その写真を本当に利用できるのか?
世の大半の人々は写真好きではなくカメラ好きなわけで、
長く愛着持って使える器機を楽しむのが、
豊かなホビーライフだと思うのだがね・・・・・。

f-1 pictuier


スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 17:24:50|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年の瀬キャノンを巡る交々・その1

この時期、何処の家庭でも良くあることだろうが、
忙しい最中にトラブルが拍車をかけ、ついつい喧嘩になる。

妻がプリンターの蓋を開けて何度もたたいている。
くらびぼー”どしたの?”
妻”またまた調子が悪い!!”
く;”でもこれ、カラーカートリッジが不調だと言って居るぞ”
妻;”何で判るのよ!!”
く;”だって矢印指してるじゃん”
妻;”ふーん・・”
く;”これ、カラーカートリッジ殺してモノクロだけで使えないの?”
妻;”知らないわよ!!”
く;”君のプリンターだろう・・、これがあるから俺の捨てたンじゃん”
妻;”・・・・・・”
く;”じゃあ、カートリッジ買ってくるから・・・”
妻;”だから、買い換えようって言ったのに!!!”
く;”それは論点がずれているだろう!!!”


で、あれこれ巡ってヤマダ電気に辿り着く・・・
く;”すみません、HPのカラーカートリッジはサードパーティー無いんですか?”
販売員;”純正か詰替用しかないですね・・・・”
く;”でもこれ四千二百円もするよ・・・高いね・・・”
販;”お客さんこういう選択肢もあるんです・・・。
    キャノンの新品。カートリッジ2種類付いてて六千二百円・・・。”
く;”・・・・・”
販;”ベーシックモデルなので、スキャナーや液晶パネルは付かないけれど、
     プリント機能は上位機種と全く同等です。”
く;”これ何年前の?”
販;”今年の10月に出たばっか”
く;”・・・・・・・・・”
販;”因みに、インクカートリッジはそれぞれ2000円で販売しています”
く;”・・・・・・・・・・・・・・・・・・”
販;”如何でしょう?”
く;”あのさー、俺、かくかくしかじかで喧嘩して買い物に来たんだけど、
  これ買って帰ると・・ほら、私の言ったとおり早く買っときゃよかったじゃない・・、
  てなことになるので、非常に抵抗有るんだけど・・・。”
販;”お気持ちはお察しします・・・”
く;”・・・・・・・・・・・・・・・・・・”
販;”・・・・・・・・・・・・・・・・・”
く;”これください”
販;”有り難うございます”
printer


年賀状シーズンには、プリンター販売というトラップが仕掛けられている。



  1. 2007/12/30(日) 22:04:25|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッサマチック 3

デッケルマウントレンズを前回は”粒ぞろい”と持ち上げたが、
こいつらがまた”困ったちゃん”であることも、
ベッサマチックの人気を下げている原因になっている。
で、今回はそこの所の解説をひとしきり・・・・。

ベッサマチックを使うのなら、
一度は使いたいのが前々回画像に乗せたSEPTON 50/2.0。
ウルトロンの正当な発展形にして一枚増えた5群7枚構成。
驚くほどシャープな解像度を発揮して且つ、
フォクトレンダーらしい色乗りも併せ持つ。
このレンズの絞りがこうなっている。


septon stop


見た目には5枚羽なのだが、それぞれが一組2枚なので、
実際には10枚羽。これだけでも作動抵抗は結構ある。
更にこのレンズの中にはこんな機構が内蔵されている。

septon mecha 1

septon mecha 2

これは、絞り羽を動かすためではなく、
被写界深度表示ツメを動かすためのギア・カム。
ここに砂粒一つはいるだけで、シャッターが切れなくなる。
深度表示ツメの作動部分は殆ど開放状態なので、
あまりヘビーなところでは使えない。
と言うような制約はあるけれど、
使って見るととても楽しいカメラです。


  1. 2007/12/24(月) 01:26:05|
  2. LS-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッサマチック 2

1959年にフォクトレンダー社から発売されたベッサマチックは、
1953年にツァイス・イコンが出したコンタフレックス、
同57年にドイツコダックの出したレチナフレックスに続く、
レンズシャッターSLR(LS-SLR)の集大成と言えるカメラだ。
(いろいろ異論はあるだろうが・・・。)
で、何故このカメラに拘るかを一言でまとめると、
”最も安心して、いろいろ楽しめるLS-SLRだから”ってことになる。
細かい説明は割愛するが、ベッサマチックの採用した所謂”デッケルマウント”は、
ボディーに小改造を施せば、レチナレフ・パクセッテレフ・エディクサレフ等の、
他社の専用レンズも使うことが出来る。
こいつらがまたまた粒ぞろいの面白いレンズなんだな・・・。
勿論、同じ理屈で他のデッケルマウントカメラも、改造すればレンズをいろいろ使えるが、
作動機構の合理性はベッサマチックが最も高く、
わざわざ他の機種を用いるのは、”写真を撮る”目的として賢い選択ではない。

deckl lenses
  1. 2007/12/23(日) 01:30:18|
  2. LS-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッサマチック 1

何度も同じ記事を書いていい加減うんざりしているが・・・・。
これからしばらく、ベッサマチックを取り上げようと思う。
このカメラの話をし出すと長くなる。
何せ、これまで何回同じ機体を分解組み立て直したか数え切れないし、
未だに、1日で修理・整備を完了できない。
(師匠は嘗て三十数回組みばらしをやったそうな・・・・、
 良く数えたと思う・・・・・)
それでも”挑みたい”と思わせる、独特の操作感とメカを備えたカメラだ。
(キムタクが”いいなニコン”とつぶやいているのと同じように、
 手元に置いておくとついつい空シャッターを切りたくなる・・・)
bessamatic 1

で、いきなりディープな画像。
ボディー前面右側の革とカバーを外すとこのようなメカが現れる。
ここで、遮光板とミラーとのタイミング調節を行う。
って、何の話だって?
レンズシャッターのSLRはフォーカルプレーンのそれと違い、
作動機構が複雑でそれ故上に挙げたような特殊な操作感が生まれる。
故障が多いために不人気で、レチナのⅡ・Ⅲシリーズよりも低価格で、
取り引きされているけれど、きちんと整備すれば滅多に壊れない。
もっと高い評価を受けていいカメラだと思う。

bessamatic 2
  1. 2007/12/22(土) 00:48:10|
  2. LS-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まな板カメラ

今回紹介するのもいわゆる古典カメラなのだけど、
畳んだときの形態がとても面白い。
例によって故事来歴を語れないのが残念だけど、
形だけでも十分楽しんでいただけると思う。

manaita1  manaita2
まな板と呼ばれていたらしい、メントール・レフレックスカメラ。
Tessar165/4.5を備え、約1/30secから1/500secの
フォーカルプレーンシャッターが使える。
前回紹介したイハゲー・レフレックスカメラよりもかなり大がかりになる。
勿論当時は、シートフィルムかガラス感板で撮影していたのだが、
アップトゥーデートとして、
120ホルダーを改造し利用できるようにしようかと思ったのだが、
165mmだとかなり望遠仕様になってしまい、折角の画角を生かし切れないため、
4×5フィルムホルダー仕様に改造した。

manaita3  manaita4

右の背面画像の内下半分が改造部分。シートフィルムホルダーが、
違和感無く収まっていると思う。
アルミで作ろうと試みたが、フライス盤がないときちんとした加工が出来ないので、
9割方完成したところで泣く泣く木で作り直した。何よりも、この手のカメラは、
ビミョーに四角くなくて、ゆがみを微調整するには木を組む方が綺麗に収まる。
さてさてTssar165/4.5でどんな写真が撮れるか、とても楽しみ。




  1. 2007/12/09(日) 23:13:08|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード