FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野毛山動物園に行ってきました

偉そうに堅い話を続けたので、今回は和み系。

nogeyama
日曜日に横浜駅からバスに乗って、野毛山動物園に行ってきました。
ズーラシアができて主力部隊(?)が移転した後、
無料の動物公園になっていて子供連ればかりののんびりした施設。
ひよことハツカネズミとモルモットを触れるエリアがあって、
他の子同様うちの息子も大喜びだった。

ところで、今回は前回整備したリコーオートハーフ・ゾーンフォカスを持ち込んだけれど、
写り具合には大満足。
現像をお願いしている近所の写真屋の親父の話だと、
最近のデジカメ写真だとかなり寝ぼけた写真が多いそうだ。
しっかりした写真を見慣れていないと、
ピントの善し悪しは分からない。
昔撮った自分の写真でも目を覆いたくなるような酷いのが結構ある。
気軽にシャープな写真が沢山撮れるAEハーフカメラは、
もう少し人気がでても言いと思うんだけどね・・・・・。
  1. 2008/09/10(水) 00:04:01|
  2. LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スカイ・クロラ 2

作品の感想をどのように文章に纏めるか、
色々逡巡しているうちに時間が経ってしまった。

パルムドールをとれなかったのは残念だと思うが、
少なくとも、”ポニョ”よりは遙かに優れた作品だと思う。
シンプルな絵画表現に拘った、宮さんの”ポニョ”は良かったと思うが、
お話しがあまりにも甘い。
押井監督が、北野・宮崎作品を老人(のための)作品、
自信の昨人を子供(のための)作品と語ったそうだが、
非常に的を得ていると思う。

即ち、老い先短い人達は癒しのための映画を見ればいいが、
これからまだまだ生きなければならない子供や若者には、
考える材料としての映画も見るべきだと思う。
劇中で主人公は大人になることを放棄し、
出撃して人を殺すことの意味を考えようとしなかったが、
己が何者であるかを感じ始めたとき、
自信の道を踏み出そうとする。
再生されるゲームのコマで有る主人公のありようが、
輪廻を繰り返す我々自身のことと思えたとき、
手元にある仕事や趣味・生活、そして生きると言うことの意味を、
考えるきっかけになるのではないだろうか。

  1. 2008/09/09(火) 01:19:08|
  2. Cinema
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカイ・クロラ

”宗教は人を救いやしない、
 「社会」を維持するために人を同じ方に向かせるための方便だ。
 そして、不自然な姿勢を強いられた人々の不満を解放させるために戦争がある。”
と、以前師匠に聞かされたときに、
それまで見聞きしたどれよりも明快な宗教と戦争に対する洞察だと思った。
ヒトラー教とスターリン教との戦いが東部戦線で、
共産主義教と自由主義教(拝金主義教)との冷戦で前者が退場すると、
イスラムを主体とする伝統主義宗教とドンパチ始まった。
戦争は、一部の人間の恣意や利益のために起こるのではなく、
それをきっかけにして勃発する、社会総体の意志が潜在的に存在するということ。
そのような理解を踏まえると、この映画の世界観は現実離れしたSFではなく、
非常に今日的な状況だと思う。
  (こんな小難しいコラムは誰も読まないかもしれないが・・・・)

sky clawlers
The sky crawlers;空を這う者達、と言う意味だそうだ。
遺伝子操作薬”キルドレ”により作り出された人口生命体は、
やがて”キルドレ”と呼ばれる再生可能な兵士として、
産軍複合体同士の”実践”に駆り立てられる。
彼らは、”戦死”の後個人的な記憶を失うが、
戦闘のスキルだけは継承して再生される、
いわばリセット可能なゲームのコマだ。
”リセット”が完全で全く無思慮にコマを演じているだけならば、
何も起こらないが、”自我”に目覚めたときに彼らの苦悩が始まる。
派遣で使い回しにされても”自我”がなければ、
誰も悩まないでしょう、それと同じ。

  長くなったので、今日はこれまで。


  1. 2008/09/05(金) 00:10:51|
  2. Cinema
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。