くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

お買いあげ並びに、御来場有り難うございました。090928

さすがに疲れ果て、
午前中は動けませんでした。

camerashow0909
お買いあげいただいたお客さん、
御来場いただいた方々、
有り難うございました。
残念ながら売り上げは昨年比較で下回ったようですが、
会場でいろいろな話を伺うことが出来ました。

会期が短かったため、
期間中撮れる写真も少なく、
恒例のカメラインプレッションは、
難しいですね。
アドヴォケイトを持ち込んだのですが、
35/f4.5はASA400を入れても、
室内での撮影条件が厳しく、
思うように使えませんでした。
また、シャッター音・リコイル共に全く感じないので、
ノーファインダーで撮ると何処でとれたのか全く解らない。
野外の風景写真用と割り切って使うのが、
正解のようです。



スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 16:06:17|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近我が家に増えるモノ

子供へのおみやげの名目で、
我が家で増殖中なのは・・・・・、

chori-q
缶コーヒーのおまけに着いているので、
今月に入ってどんどん増えた。
おまけなのにこのクォリティー。
1000円以上する単体商品は何なんだ、
と言う憤りはさておき、
なにげにレアモノ揃いかもしれない。
そろそろ無くなるかもしれない航空会社のバスとかね・・。

単なる与太話ではなく、
このブログにも関係あるのですよ・・・・。
choro-q-olymous
セナの乗っていた、
JPS-ロータス/ルノーには、
サイドポンツーンにオリンパスのロゴが・・・。
ウィリアムズのCanonほどではないけれど、
サイズから推すとかなりの金額だと思う。
’80年代後半、あの会社も景気が良かったのね。

明日から、有楽町でカメラフェアです。
皆さん宜しくね。
  1. 2009/09/24(木) 17:18:40|
  2. corection
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドヴォケイト

前回に続いて、イルフォードのカメラの解説。

Advo Shatter
以前掲載した画像。
最前部で光っている丸の上に鳥の頭が着いているようなパーツが、
変速ダイアルに連動していて、その上にある弓状のパーツへの、
板バネの懸かりを変えて変速する。
その弓状パーツが振り子状に動くことで、
画像中央部に移っている扇形の金属羽を開閉する。
もしカメラをお持ちの方は、銘板のビス3本を抜けば、
レンズユニットがすっぽり外せるので、
シャッターの動きを観ることが出来ると思う。
ただし、
シャッター機構には一本も皿ネジが使われていないので、
一度外すと位置関係が全て変わってしまい、
元通り動くように組み直すのは、
かなり面倒な調整が必要になる。
レンズを外して覗くだけが無難でしょう。

前回にも書いたけれど、大きな羽二枚が少しでも汚れれば、
駆動バネは弱いのですぐに動かなくなる。
整備のために外すと、全ての”当たり”が変わってしまうため、
すぐには元に戻りません。

カメラそのものの機能としては、
オリンパスワイド以下です。
しかし、それを補って余りあるダルメーヤーレンズの写り。
独特の形態、操作感。
それに加えてやっかいな整備内容が、
このカメラをお高い商品に押し上げています。
  1. 2009/09/20(日) 23:55:29|
  2. LS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラショウの準備

この時期は、カメラショウ向けの仕込み時期になる。
で、今回の目玉はやはりこれでしょう。

ananadovocate
イルフォードの名前を知っている人は、結構居るけれど、
アドヴォケイトというこのカメラのことを知っている人は、
少ないと思う。
このブログでは、以前にも取り上げたけれど、
今回はもう少し詳しく内部を説明しよう。

このカメラの機構は単純で、
アルミ鋳物のシェルに金属板を重ねた作りの、
シャッターが組み込まれているだけ。

advocatemechanizm1

シェルの下にあるのがシャッターで、
これはフィルム室側になる。
この画像の左上隅から下にコイルスプリングが出ているけれど、
ここで一番強いこのバネは、レリースレバーの戻しバネ。
左上隅からくの字に伸びている細いバネが、
シャッターのメインスプリング。
シャッター羽は二枚なので少しでも汚れが付着すると、
この細いバネでは動かなくなってしまう。

同じ機構をレンズ側から観るとこうなる。
advocatemechanizm2
中央部のリングから出ている板バネが、変速用のスプリング。
このリングを回すことで、その下にある半円状のアームへの懸かりが変わり、
羽の開閉タイミングを変える。
殆どの機体はこのバネが折れて無くなってしまっている。



・・・・遅くなったので、今日はここまで。
  1. 2009/09/19(土) 01:50:52|
  2. LS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月は・・・、

仕事に集中できるので、更新頻度も上げられる。
ついでにこんなのも出来た。

olympuspensw
修理屋やっていて楽しいのは、
自分でこうやって色々いじって遊べることです。
革の張り替えだけなら、
一般の方々でも出来るけれど、
塗装部分が殆ど錆びてたり禿げてたりするから、
ばらして塗り直すと見栄えが変わるのね。
上手く使うとても良く写るカメラなので、
可愛くお色直ししてやって、
楽しく持ち歩くと、
いーいカメラだと思うんだよね。
  1. 2009/09/11(金) 16:48:38|
  2. LS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なにげに・・・・・

使用頻度の高いカメラは、
LeicaⅢaです。

leica3a0909
レンズのテストベッドという意味合いもあるのだけれど、
一泊程度の小旅行に、SLRを持ち出す根性が無くなってしまい、
極力小さくて最低限の機能を有する機体というと、
レンズシャッター機やM型よりもこれを選んでしまう。
人間衰えるとM型でも大きく感じる・・・・。
年はとりたくないもんだ・・・・・。

今回は、”NATURA”というASA1600の高感度フィルムも試してみた。
以前から評判は聞いていたのだけど、
室内で撮る限り粒状性の乱れはさほど感じられない。
室内でf2.8でも1/30secが出せるメリットは大きいと思う。
特に、最近のレンズと違ってオールドワイドレンズ達は、
大口径がないからね。

晴天時の日中では制約が大きすぎるので、
常用するには難があるけれど、
条件を選べばアベイラブルライトで撮るライカには、
非常に相性の良いフィルムだった。

  1. 2009/09/11(金) 01:32:33|
  2. FP-RF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード