くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

極上中古車を作る方法

先日トレッサ横浜に行ったときに、
ヴィレッジバンガードで買い求めた本。

gyokujoutyuukosya
福野礼一郎著 2004年二玄社刊
”極上中古車を作る方法”

まあ、クラッシックカメラをお好きな方なら、
かなり楽しめるでしょうお薦めの一冊。
著者が知り合いから譲り受けた、
ロールスロイス・シルバースピリットを、
”個人的に”レストアしCG誌に連載した原稿を、
纏めた本。

巻頭に書かれているとおり、
この内容は”RRのレストア”に縛られず、
凡そあらゆるクルマの究極のお手入れ、
二通用する。
それ故クルマに限らず、
カメラの整備にも十分通用する情報が、
盛り込まれている。
特に個別の対処方法よりも、
基本姿勢の叙述が素晴らしい。
これまでカメラ関係の本を何冊も買ったけれど、
修理屋にとってトップレベルに役に立つ本だと思う。

幾つもご紹介したいトピックスがあるのだが、
例えば、車を傷めるのは決して使用者や、
使用環境だけではなく、
寧ろ修理屋・整備屋と言ったプロの仕業が多い、
と言った下りは全くカメラにもあてはまり、
耳が痛いし、古傷がうずく。
それとは別に、”レストアで天下を取るのは、
年季の入ったドライバーではなく、
年季の入ったプラモデラーだ・・”
と言う見識に勇気づけられる。
等々・・・・

それにしても・・・・、
読み進んでゆくとエンジンルームの清掃を始め、
”オリジナル”備品(ジャッキ、レンチ、マニュアル等々)の、
収集終了をもって完了としていた・・・・。
修理屋を営むとは、
こういう人達を相手にすることなのかと・・・・、
いささか身が引き締まる思いがした。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/26(木) 00:25:38|
  2. Book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みのカメラ

連日の暑さでぼーっとして、
仕事が捗らない・・・・。

で、
ちょっとお気楽カメラの紹介。
fujipetEE5
以前内部を紹介したフジペットEE。

”学童用初級カメラ”(そんなジャンルがあったのか?)
だったフジペットに露出計を載せた後継機。
1961年4月発売3500円。

レンズ周りになーンにも書いていないため、
焦点距離もF値も解らない。
資料には70mm/f11とある。
6×6フォーマットなのでほぼ標準レンズ。
今回上野の科学博物館に行って、
試験撮影を一本したがなかなかの上がり。
さすがに館内は全く写っていなかったし、
日陰もダメ。
しかし、晴天戸外だと画像のような出来。
周辺減光もピンぼけもなく、
ホルガとの圧倒的な力量差を感じる。

それぞれ皆さんご趣味がおありで、
それを全否定するのは大人げないのだろうが、
あんなカメラをありがたがる輩に対する、
不快感が何であって、
それを如何に表現したらよいのか。
逡巡してしまう。
  1. 2010/08/22(日) 23:48:33|
  2. LS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレッサ横浜 タミヤファクトリー

息子がミニ四駆を貰ってきて。
サクサク組んだけれど走らせるところがない。
そこで、最近(一年前)にできた、
商業施設に入ってるタミヤのお店に行った。

tressayokohama1
開店直後から日が暮れてしばらくするまで、
ずっと館内に居たけれど飽きること無し・・・。

タミヤのコースは一日300円で遊び放題。
うちの息子のような幼児からその親の世代、
更に越えたオヤジ世代まで、
思い思いに自分の車両を走らせているけれど、
適度に和気あいあいで丁度ベーゴマやってる横丁の雰囲気。

町の模型やさんが無くなってしまって久しい。
そうしてしまったのは我々アラフィフの世代だと思っている。
本来世代を越えた交流の場であったはずの店頭を、
オタク化し大人になれなかったマニアが占領し、
新しく仲間入りするはずだった人材をはじき出した。
あちらの店でもこちらの店でも、
たむろする常連の扱いに手を焼いていた。
逆にその運営に成功した店は、
今でも生き残っている。
何処の業界も同じ事が起こるのね。

かくして品揃えと価格は圧倒的でも、
客同士・客対店の交流が全く生じない、
ヨドバシやレオナルドのような流通が幅を利かせる・・。

タミヤファクトリーの素晴らしいところは、
レンタル制作ブースを設けているところ。
皆さん思い思いに工作中の作品を持ち込み、
作業に集中し息抜きにお隣さんと談笑している。
すばらしい・・・・・!
タミヤ模型は何故もっと早く、
これをやらなかったのだろうかと思う。

では、
富士フイルムは何故フォトブック販売に金をかけ、
撮る人のコミュニティー作りに目を向けないのだろうか?
化粧品を売るよりも、
よほど価値有る事業だと思うのだが・・・・・。


  1. 2010/08/14(土) 01:51:12|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アグファ パラート

”米国市場ではハーフサイズは受け入れられない”と言う報告を受けて、
マミヤスケッチが急遽スクエア・フォーマットになった、
というのは業界内で定着した噂だけれど、
ことほど左様に海外ではハーフサイズは人気がない。
これ以外に思い当たるのは、
ペンティぐらいだろう。

agfaparart
日本ではPEN-EESに相当するカメラだけれど、
その作り込みは段違い。

agfaparart2
以前、ヤシカ・ミミーをPenと比較してこき下ろした覚えがあるけれど、
ここまでしっかり手を入れていれば、
文句は言えません。
正にキング・オブ・ハーフコンパクト。

agfaparart3
何と、アクセサリー・シューを留めるだけで、
ビス8本を費やしている。
おかげで、トップカバー外すのに、
手間のかかること・・・・・。

搭載されている30/2.8もシャープで素晴らしい。

でもご多分に漏れず、
人気が上がらなかったのね、
滅多に見かけません。
完品見つけたら、速ゲットでしょう。



  1. 2010/08/07(土) 23:56:48|
  2. LS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード