FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ジブリ最新作

本当はもっと他にも見たい作品はあったのだけど、
ともかく映画の日と上映作品と仕事の都合が、
折り合ったので、久しぶりに小屋に行きました。
(”ブラックスワン”、”ビューティフル”etc・・
  観たかったな・・・・。)

kokuriko
”世界の”宮崎駿監督のご子息、
 宮崎吾郎監督材二作目
  ”コクリコ坂から”

処女作”ゲド戦記”の時書いた、
コメント一言目は、
”ハウルよりまし”だったと思う。
それに倣って、
今回も一言目は、
”ポニョより断然好き。”

大体このご時世では、
しばらくポニョはかけられないでしょう。
鑑賞直後の当時から私は全否定でした。
”津波”はあんな綺麗事ではありません。

本作品は子供向けでは無く、
団塊の世代ジャストミート。
朝鮮戦争で父親を亡くした、
旧制高校二年の女学生が主人公と言う設定は、
キング・マガジン・チャンピオンではなく、
正にサンデー若しくはコミックの王道。
(原作は1980年頃、
 なかよしに載って不発だったらしいが・・)
全共闘の人達には刺さる筋立てで、
”絆”の年にはタイムリーだったと思う。

ご都合主義で、陳腐な話との非難が出るかも知れないが、
私は、”アリエッティ”より好きです。

では、
鑑賞中思いついて、
ずっと頭から離れない、
この映画のキャッチコピーを最後に・・・。


・・・知らなくてもよいこと
  知っておかなければならないこと・・・・

   コクリコ坂から


  1. 2011/08/07(日) 23:21:54|
  2. Cinema
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き金の中身

またまたご無沙汰です。
で、
今回は軽いネタで・・・・

6Trriger
タイトル通りで、
この画像は引き金の中身。
右側に見えるのがドアーのキーで、
中央部に白く光っている長い棒が、
立ち上がり巻き上げバーになります。

正面から見ると、こんなカメラ。
Canon6LT
CanonⅥT/L。
観ての通り”T”は”L”に、
トリガー巻き上げの下駄を履かせただけ。
それでも、このピストル式巻き上げに自信を持っていた、
キャノンはこの時期二種類の巻き上げ方式で、
Ⅴ・Ⅵ型を発売し、
トリガー式を上位機種に位置づけていた。
しかし、今から観ると、
レバー式の方が遙かにスマートだと思うのは、
私だけだろうか?
  1. 2011/08/05(金) 23:29:53|
  2. フォーカルプレーン距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード