くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

レンジファインダーの作り方 その2

前回ビトーマチックのファインダーを、
思いっきり持ち上げたのには理由がある。

3A
これは、KONICAⅢAのファインダー。
国産最大級の張り合わせプリズムを奢って、
みえの良さを売りにしたカメラ。

topcon RF
ついでに、これはTOPCON35Sのそれ。
大きなガラスブロックを使えば、
レンズを並べるよりもクモリを減らせ、
見え方はよくなる。
Rollei35のジャーマニーとシンガポールの違いも、
実はそこにあるんだな。

そこで、
ビトーマチックのガラスブロック。
bitomaticRFtop
上記国産二機種のプリズムが、
2~3パーツの張り合わせであるのに対し、
測距像用部分の腕を除いても、
少なくとも5個を張り合わせてある。
しかもアルバタ式フレームを入れたため、
被写体方向最前部のパーツ内側は、
蒸着してある。

更に、
コニカの測距像反斜面は張り合わせ中央部を、
ハーフミラー蒸着するのに対し、
ビトーマチックのそれは、
円柱型の別パーツを組み込んで処理してある。
一体どうやって作ったのだろう?


 以下次号
スポンサーサイト
  1. 2011/09/28(水) 10:43:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンジファインダーの作り方

しばらく修理屋らしい更新をしていなかったので、
今回はいきなり剛速急な画像から。

BitoMRFfront1

BitoMRFriar

これはビトーマチックシリーズの中でも、
最もシンプルな部類のⅡ/BRのファインダーブロック。
通常、距離計はレンズ・ハーフミラー、
それらを繋ぐアームで構成されているのですが、
フォクトレンダーのこのタイプは、
ガラスブロックを張り合わせて、
殆どの光路が一つのプリズムの中を通るようになっている。

当たり前のことですが、
測距像を動かす部分は、
ガラスプリズムの中に納めることが出来ないので、
可動部分を何処かに儲けなければならないのですが、
そのアームすらもガラスの腕に直付けしています。
BitoMRFfront2

M型ライカを別にすれば、
最も手間のかかったRFと言ってもよいでしょう。
レンズシャッター機としては、
間違いなく最高峰に位置づけられます。
部品点数と加工難度から言えば、
コンタックスを上回っているのですから。



 以下次号
  1. 2011/09/26(月) 11:56:08|
  2. LS-RF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お買いあげ並びに、御来場御礼。

短縮運営の秋期行事が終わりました。
皆様有り難うございました。

会期の影響は如何ともしがたく、
どのお店も売り上げにはかなり苦戦されたようです。
バイヤーさんや大口のお客さんも、
今回は見かけられませんでした。
会場前にお客さんが並ばれ、
当初は活気を見せたのですが、
昼過ぎ頃から完全に失速、
そのまま二日目もだらだら・・・・。

連休が好天だったため、
行楽地との綱引きになったことなど、
諸因子はありますが、
最大の課題はやはりマーケットの開拓でしょう。

フィルムカメラの魅力アピールのために、
何が出来るか。
模索と挑戦とを始めなければなりません。

毎回撮り続けていた会場風景も、
今回は、持ち込んだ機材の作動不良で、
殆どが没。
置き忘れ同様、
一瞬の思考停止に起因する事故ですが、
会場記録がとぎれてしまう痛手は大きく、
交々取り混ぜて、
先週は苦い一週間になりました。


  1. 2011/09/26(月) 11:17:28|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の中古カメラフェア2011

日本ブログ村登録記念更新。

なんのこっちゃ。

床屋をやっている、
ブログの先輩に昨日のことを話したら、
”働くしかないね”と言われた。
このブログを観てくれた人から、
少しでも問い合わせがあるとありがたいですね。

さて、
以前にも告知しておりますが、
明日9月23日14:00から
 24日18:30の会期で、
ICS恒例の終期企画、
”世界の中古カメラフェア2011”が、
有楽町交通会館12階ダイヤモンドホールにて開催されます。
今回は会期が短縮され日曜日はやっていませんので、
皆様ご注意ください。

やっと過ごしよくなった秋の一時、
台風の憂さ晴らしに、
いにしえのカメラと戯れるのは如何でしょうか?

201109yurakutyou




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
  1. 2011/09/22(木) 14:51:48|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生涯(多分・・・そうであって欲しい)最悪の日

皆様、台風大荒れの中、
無事帰宅できたでしょうか・

私はやっと納品を終え、
家に辿り着いてこれを書いています。

高をくくっていたのが悪かったのだけれど、
唯一動いていた浅草線が京急乗り入れを放棄したのに動転し、
銀座に引き返そうかとふらふら降りたら、
乗ってた電車が出た直後に、
全面運休。
しかも、鞄を網棚に置き忘れてしまっていた。
(生まれて初めて)

後続列車の運転手さんに頼んで、
先行列車を探して貰い、発見確保にホットして、
運転再開待たされること二時間。
やっと泉岳寺に辿り着いて鞄を受け取り、
中を確かめると、
紙のお金だけ全部抜かれていた

そんなことする奴って居るんですね。
せめて半分残せよ。




というわけで、
23・24日は有楽町交通会館でカメラショウです。


みなさまよろしく。



 嗚呼・・・月末どうしよう・・・。


  1. 2011/09/22(木) 00:40:26|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラケースの修理

カメラケースの修理を取り上げたので、
もう一言。

前回挙げたように、
特に国産カメラのケースは、
革の質が悪く、
折り目を入れるために肉厚を削ってある線を境に、
断裂してしまっていることが多々ある。

PenCase
結論から言うと、
この手の破損は元通りに、
(元通りに見えるようにも)、
修復することは出来ません。

現実的には、
切れた部分に何かあてを貼り付けるしかないのですが、
折れ曲がる部分なので、
相当強度のある物を巧妙に接着しなければ、
十分に機能せず、処理が悪いと剥がれてきます。
最も高度な修復方法は、
あてを縫いつける方法ですが、
全く新規に縫い穴を開けなければならないため、
皮革縫製の技術が不可欠です。
私には出来ません。

ペンのハードケースは、
形が洗練されているため、
人気がありますが、
殆どが画像のような症状を呈しています。
安易に修復可能とは、
考えない方がいいですね。


  1. 2011/09/15(木) 23:43:07|
  2. Accesary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード