くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

原発問題の理解

今の日本人が避けて通れないのは、
原発問題だと思う。
私なりに見聞きして、
参考になる良書と感じたのは、
現状、以下の二冊だった。

原発問題
堀江邦夫著 ”原発ジプシー”2011年5月現代書館刊2000円
渋谷陽一責任編集”SIGHT”2011autumn ロッキングオン・ジャパン刊

原発ジプシーは今から30年以上前に出版された、
原子力発電所労働者記録の復刻版。
自動車をはじめとして、
日常生活にある殆どの工業製品が、
”メンテナンスフリー”を謳う、
使い捨て製品で埋められている、
現代日本人には、
なかなか理解しづらいことだけれども、
動物同様機械も、
長く動かしていれば必ず汚れやカスが溜まり、
当初の機能を果たさなくなる。

その機能低下を回復させるために行われるのが、
”定期点検”なのだが、
どれ程技術が進歩しても、
ここの部分の自動化は難しく、
最終的には必ず人間の手と目が、
入らなければならない。

つまり、これを読むめば、
原子力発電所を運用するためには、
”誰かが必ず被曝しなければならない”、
事が判る。

一体その危険な作業を誰がやるのか?



 以下次号
スポンサーサイト
  1. 2011/10/29(土) 23:29:38|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七五三 その三

保育園関係で、
親御さんから七五三撮影の話を聞くと、
所謂大手のスタジオチェーンについて、
余りよい評判を聞かない。

曰く、”高い”、”素人っぽい”
・・・・・等々。

先週末は息子の運動会だったのだが、
派遣されているカメラマンを観ていて、
腹が立つやら情けないやら・・・。
彼らは親方について、
現場に入ったことがないのだと思う。
子供達の表情は、
鮮度の高い生ものなのだという、
根本的な理解が欠けている。
競技が始まるのを棒立ちで待っている、
構えてもなかなかシャッターを切れない、
走らない、屈まない、
撮った写真をいちいちモニターで確認する。
それらの緩慢な動作のうちに、
子供達の素晴らしい姿が、
次々現れ消えてゆく。

AE・AF・ズームレンズ・
自由な感度設定・手ブレ補正・
フィルム交換不要・・・・etc、
マニュアルフィルムカメラと比較すれば、
無敵とも言えるスペックを駆使して、
我々親に提示される写真は、
何であれほどお粗末な画なのだろうか。


  1. 2011/10/25(火) 22:43:44|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

七五三 その2

写真館での撮影をお勧めしたけれど、
しつこいようですが、
子供の写真は、
親が撮るのが一番です。

我が家は、
スタジオ設備がないのと、
カメラマンである私が写らないので、
撮って貰うことになりました。

そこで更にお勧めしたいのは、
撮影風景の撮影。
誰でも出来るわけではないけれど、
親御さんとスタジオとの間に、
信頼関係が結ばれれば、
出来ないことではない。

きっちりしたおめかし写真の
間のカットが残っていれば、
七五三の思い出も、
より豊かな物になると思います。

2011753a

2011753b

2011753c

2011753d

ただし、
くれぐれも無理はしないでください。
スタジオはプロの聖域です。
私も、よその店では
自前カメラを持ち込むことを躊躇うでしょう。
逆に、親が撮っても、
気持ちよく進行するような撮影現場なら、
素晴らしい記念撮影になることが、
約束されるでしょう。




  1. 2011/10/20(木) 12:17:48|
  2. Photograph
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七五三

今年五歳になった息子の、
七五三写真を撮ることになった。

以前嫁さんがネットで見つけた写真館で、
撮ったときに感じたことは、
とにかく近場で撮るのが一番だと言うこと。
それが顔なじみの親父の店だと最高。

とにかく色々支度して、
連れて行って着替えて、
立たせて、座らせて・・・・、
限られた時間の中で見知らぬカメラマンに、
レンズを向けられストロボを焚かれて・・・、
その環境でよい表情が出来る子供は、
かなりの強者だと思う。

勿論大きな制約の中で、
よい画を得るのが腕なのだけど、
子供の負担を出来る限り減らすと言う、
スタートラインを変えてやると、
多少のカメラマンの腕の差は、
簡単に埋まってしまう。

昔と違って子供が減って、
写真館の時間的余裕も、
かなり増えているだろう今、
近所のスタジオとお付き合いを始めるには、
よい機会ではないでしょうか。

Taiyoh753


  1. 2011/10/20(木) 11:42:01|
  2. Photograph
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンダル選び

ONOBORIさん情報有り難う。
”漁さん”惹かれますが、
とりあえず対策品を入手。

サンダル1
浅草の納品先の一軒隣は、
アウトレット
(と言えるような洒落た店構えではなく、
  問屋さんに近い)の、靴屋さん。
昨日、右端のサンダルをゲット。
2980円相当のお品が500円。
行けば大概掘り出し物の見つかる、
お勧めの店です。

 (株)酒井直三商店
 台東区浅草2-1-3
  03-3843-3641

左端は嫁さんが用意してくれたサンダルだけど、
ソウルに厚みがあり、
高さが変わってしまい炊事がしにくい。
微妙な調整が生活の中で大事だと、
実感させてくれた経験でした。

サンダル2
  1. 2011/10/20(木) 11:16:23|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の思い出

今回はいきなり画像から。

Genbei
昨年夏、葉山へ海水浴に行った折、
たまたま通りかかった本店で買った、
”げんべい”のビーチサンダル。
履き心地がよいので、
気に入ってずっと使っていたら、
ラバーがへたって穴まで開いてしまった。

シーズンを過ぎてしまったので、
買い換えようにも、
ワゴンでは売っていない。
女房にぼやかれた。

それにしても、
思い出すのは、
パキスタン製の”Bata”。
5年ぐらい履いていたけれど、
全くへたらなかった。

物の作り方は、
世の中色々あると思った。
  1. 2011/10/18(火) 12:49:56|
  2. LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード