FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

復員

昨夕帰宅しました。
正に帰還兵の気分。
しかも、現場では未だ事態は収束して居らず、
ある意味敵前逃亡的な・・・・。

延命技術だけが進歩して、
その中身が未発達でありすぎることが招いた、
矛盾を突きつけられた経験でした。
現場で踏ん張る妹の使った、
”覚悟”と言う言葉の意味と重さ。

己の身の始末をどうつけるか、
その時が来るまでに、
きっちり弁えておきたいと、
思う今日この頃です。

  1. 2012/03/23(金) 23:10:08|
  2. LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰省

家族の変遷を意識したのは、
我が身を振り返ってのこと。

7日から父の介護支援のため、
しばらく単身赴任することにしました。

PCは持ち出さないため、
帰宅するまで更新できません。
二週間程度を予定していますが、
事が事だけに目処経たず。

まあ、
それなりに楽しもうと思っています。

では、
いってきます。
  1. 2012/03/07(水) 00:01:02|
  2. LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーネーション

カーネーション1


第一回を偶然観てしまってから引き込まれ、
これまでほぼ毎回欠かさず見続けている、
NHK朝の連続ドラマ。
同級生の特に男どもに評判がいい。
”あれはまるで家のお母ちゃんのようだ・・”と・・・。

主演尾野真知子は言わずもがな、
出演者全てが粒ぞろいで、
全く破綻無い本気のバトルが味わえる。
生きてゆくと言うことは、
生身の感情のぶつかり合いなのだと、
しみじみと感じる。

今週から最終章に突入したが、
先週末はある意味大団円の様相だった。
カーネーション2
戦後を生き延び、
ちびは増えすぎて誰だか解らなくなるほど、
家族が大きくなり、
立派になった客達を迎えて祭りを祝う。

ある意味これが、
この家族の絶頂だったのだろうと思う。
その宴の片隅で、
記憶の衰えた老いた母親が、
とうに逝ってしまった夫に、
幻の酌をするシーンで、
不覚にも落涙してしまった。

カーネーション3

人生折り返しを過ぎると、
我が家の絶頂はあのときだったのだろうと思い返され、
三世代・四世代が揃う祝祭の意味が、
今更ながら胸に迫る。
これといった祭りもなく、
一人っ子ばかりの核家族が住む我が家の回りで、
これからどのような頂を迎えることが出来るのか、
そのときを決して見過ごすことの無いよう、
心して生きてゆこうと思う。

多分歴史に残る名作です。
残り一月足らずを皆さんもお楽しみ下さい。





  1. 2012/03/05(月) 23:13:03|
  2. TV-program
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会期中の楽しみ

カメラショウ会期中の楽しみは、
銀座でのお昼ごはんと言うのもあるけれど、
一番は様々なカメラ談義でした。

今回はリコーさんがGXRのプロモーションで、
会場入り口近くにコーナーを設け、
サンプル展示していました。
ICSコーナーの隣なので、
私も係の人と色々話ながら、
顧客対応しましたが、
オリンパスほどではないにしろ、
このメーカーにも熱心なファンは居るのだと、
実感しました。

2012mattuya


レンズユニット交換式のGXRは、
Mマウントユニットを付けることで、
ライカ互換レンズがAPSーCサイズで使えます。
モニターでのピント確認がやや難しいのと、
ユニットだけで6万円の価格が、
難点ですがおおむね好評のようです。
タイの洪水で生産が追いつかず、
ラインが軌道に乗った後は、
コシーナーレンズとのコラボを、
提案してみました。
(ウルトラワイド・ヘリアー・キット
  ・・・・万円とかね・・・。)

北米輸出に挑戦中も、
上位三強の壁は厚く、
なかなか食い込めないとのこと。
昨年末のクリスマス商戦では、
N社製品が大勝利だったそうで、
ブランドイメージと起用タレントで、
売れてしまうそうです。
(アメリカ人って日本人よりバカなの?)

その他、
まだまだ色々あるけれど、
今回はこの辺で・・・・。

GXR2013
  1. 2012/03/05(月) 02:14:05|
  2. Event
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

お買いあげ並びに御来場感謝

第34回世界の中古カメラ市、
無事終了いたしました。

色々考えることが多すぎて、
何から書いてよいかわからず、
更新が遅くなりましたが、
タイトル通り、
ひとまず皆様有り難うございました。

正直、
数字的には今ひとつの結果に終わっています。
閏年の関係で一日会期が延びても、
昨年末閉店したトーホーカメラさん分よりも、
大きな売り上げ減と言う内容でした。
目標額の裏付け、
そこに至るまでの道程が、
全く示されず、
どうするつもりなのかも理解できない状態です。
基本、私は修理屋なので、
カメラの機械的解説等々は得意でも、
売り上げがどのように形作られてゆくのか、
素養は全くありません。
小売業の人達は販売実績を上げる方法を、
どうやって身につけているのでしょうね?

顧客志向の二極化は一層進んだと思われます。
つまり、”見切り品と一級品”。
ニコンF/F2フォトミックボディーが、
平台で10500円で販売されていました。
勿論難あり品ですが、
1/2000に問題ある個体はあまりなく、
十分に写真の撮れるカメラ。
会期中に十数台が売れていました。
反面、全くそれまでフィルムカメラの経験がない若者が、
会場内でライカを触って歩き、
最も感触の良い金額のはるⅢaを選び、
一晩考え抜いた上、
現金作ってまでして買っていきました。

解ってもらえるお客さんに、
解ってもらえる仕事をするしかない、
と改めて理解した教訓でした。


  1. 2012/03/04(日) 01:46:17|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード