くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

漏光の見つけ方

6×6機材の解説をするつもりだったけれど、
差込で別の記事を急遽入れます。

友人から、
フィルムカメラでとった写真がどうもおかしいと、
相談を受けたので、
カメラと撮影したフィルムを預かり、
検証することにした。
対象機種はRetinaⅡクセノン付き。

漏光1
解りにくい画像で恐縮だが、
中央のコマと右側のコマの左端に、
本来の露光部分よりも薄い感光部が筋状に見える。
所謂”かぶり”と言う現象で、
写真にすると不自然に白っぽくなってしまう。
注意すべきなのは、
その感光部はパーフォレーション部など、
撮影枠(アパーチャーと言います)より外側にはないこと。
この事実から、
漏光はアパーチャーよりもレンズ側で起こっていることが解る。

次に、
撮影状態でフィルムをカメラにあててみる。
漏光2
こうすると、
先ほどの不自然な感光部分が、
カメラの中のどの辺りで発生しているかが解る。

漏光3
解りやすくするために、
少しずらしてセットしているが、
アパーチャー左隅には問題はなく、
枠はしっかりフィルムに写り込んでいる。

漏光4
右隅には例の問題部分が認められ、
どうやら、斜めには行った光が、
アパーチャーの外側に感光部分を作ったことが、
予想される。

そこで、
見当を付けた辺りから、
強い光を当ててフィルム室側から覗いてみる。

漏光6

漏光5
これも非常に不鮮明で恐縮だが、
レンズボードの左上当たりにある光の点を、
ご確認いただけるだろうか?

この程度の傷みならば、
問題なく修復できます。

O君ご心配なく。









スポンサーサイト
  1. 2012/03/29(木) 01:19:52|
  2. 修理解説
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

久留米に持ち込んだ機材

二週間あったので、
別便で子供の未整理の写真と、
編集用品を送り、
あちらでアルバム整理をしました。

それと共に、
LeicaⅢa以外にもちょっと大物を・・・。

kurume201203A

kurume201203B

kurume201203C

何を使ったかは次回のお楽しみ。

  1. 2012/03/27(火) 16:27:58|
  2. 一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老人介護

3月7日から二週間あまり、
83才の父の介護のために、
久留米の実家に単身同居しました。

福祉関係のことを、
このブログの中で詳しく述べるつもりはないのですが、
とても大切なことだとおもうので、
敢えて簡単に纏めたいと思います。

”介護すること”を経験した人と無い人とが存在し、
今現在介護を受けている人の大多数が、
その経験のない人々であることに、
大きな矛盾があると思います。
大人の下の世話が子供のおむつ換えとは、
全く違う物であること、
夜中に怒鳴り起こされ処理し、
その後も落ち着いて熟睡できない日が、
何日か続くとどのような精神状態になるか。
それらの実体験を踏まえなければ、
意味のある論議にはならないでしょう。
丁度、放射能の恐ろしさを知らずに、
原子力発電所を使い、
その電力で生活するのと同じように、
今の日本社会は、
介護という物の実態を知らず、
一般の生活から切り離すことで、
平穏に見える日常を作り出しているように、
思えてなりません。

大切なことは、
介護という物を我が身のこととして、
正しく知ることでした。
それによって、
己の身の始末を正しく考えるように、
なれると思います。
先ず成すべきは、
ベビーブーマーへの啓蒙活動でしょう。
手遅れになれば、
二十年後に発生する大量の介護老人に、
日本中が縛り付けられ、
振り回されることになります。




  1. 2012/03/27(火) 15:18:02|
  2. LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュピター12

久留米のスナップで使ったのは、
知る人ぞしるビオゴン・コピー、
ジュピター12:35/2.8。

LicaJupiter112

ASA400を使ったので、
曇天でもf11以上に絞った撮影でしたが、
かなりの撮影結果に大満足。
室内を開放でしかも逆光でとった画でも、
十分に締まった画質。
これでコシナーレンズよりも安価に入手できるのなら、
大助かり。

なのですが、重大な注意点が一つ。
ロシアン・レンズのご多分に漏れず、
このレンズも品質が一定せず、
十分な撮影結果が得られない個体も、
紛れています。
事実、この個体もピントが狂っていて、
且つ、距離計連動もずれていた個体を、
ジャンクとして譲り受け、
調整後に上記結果を得ました。

入手の際には、
十分な点検と保証の確認、
早期の試写が不可欠です。
逆に、良好な性能を持つ個体には、
もう少しプレミアムが付いても、
良いかもしれませんね。

  1. 2012/03/26(月) 15:16:15|
  2. フォーカルプレーン距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久留米

父の介護の合間を縫って、
久留米の街を歩き、
スナップしました。

2012kurumeA

2012kurumeB

2012kurumeC

2012kurumeD

人口30万人を抱え、
熊本市にもない私立医科大学を擁し、
デパートも嘗ては二店、
地図で観ても川一つ向こうの鳥栖とは、
街の開け具合が全く違う、
古くからの格を持つ地方都市ですが、
街の再開発が立ち後れ、
中心部の長いアーケード街は、
シャッター通りと化しています。

街行く人々の装いや、
地元園芸産品の品質特色など、
文化レベルの高さを感じさせる、
ただの田舎とは言い難い魅力を持つ街なのに、
何処か勢いのなさが漂うのは、
人の心のまとまりのなさが、
伝わるからでしょうか・・・・。





  1. 2012/03/26(月) 14:51:15|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギャラリー・ル・デコ

JR渋谷駅新南口近くのギャラリー・ル・デコで、
 http://ledeco.net/
写真家渡辺さとるさん率いるワークショップ”B2”の、
35期生・36期生が、
3月20日から25日までの会期で、
合同写真展を開催しています。

会場奥に展示されている、
講師渡辺氏の個人的なオリジナルプリントコレクションも、
魅力的ですが、
フィルム縛りで制作された作品達は、
デジタルとは違った楽しさを感じさせてくれる写真が多数あり、
わざわざ観に行く価値は有ると思います。

渋谷代官山散歩のついでにどうぞ。
  1. 2012/03/24(土) 02:12:27|
  2. Exhibition
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード