くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

Krauss Paris

今回は、
細かな説明は割愛し、
解らない方は置いてゆきます。

昨年、整備で預かった蛇腹式フォーカルプレーン大型カメラ、クラウス。
4×5よりも一回り大きなフォーマットをカバーする、
布幕シャッターなのだけれど、
距離計もないので幕交換だけを軽ーくこなして、
数日で上がる仕事のはずだった。

しかし、
分解して幕を外すと不自然な点がぼろぼろ・・・・。
結局、
幕を動かす4軸の内、一本が欠品していることが判明。
どうやってもそのままではシャッターを動かすことは出来ない。
それならばと、真鍮パイプを加工して、
軸の制作を画策。
krauss1
krauss2
しかし、軸だけ出来てもそれを動かすギアがなければ、
意味を成さない。
師匠は丸棒から手ヤスリでの削りだしを指示されたけれど、
どう考えても時間がかかる割には、
十分な精度を出せそうにない。
幸い知り合いの工場ネットワークに、
金属加工をされる方が居られたので、
怪しげな図面を欠いて発注し、
待つこと数ヶ月。
ありがたいことに比較的安価で仕上げていただき、
パーツが揃ったので、修理再開・・・・、
だったのだが、
新たな試練の始まりだった。


スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 23:44:35|
  2. フォーカルプレーンカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガネを作りました。

以前、JINSでメガネを作って、
使い物にならなかったと書いたけれど、
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/blog-entry-375.html
いよいよ最近、
メガネの度が合わなくなって(老眼の進行・・・?)、
新調することにした。

megane
以前お世話になった眼鏡屋さんのスタッフが、
店を辞めてしまい、色々あって彼の先輩の店で、
作ることになった。
画像で読める住所にあるとおり、
横浜市内でもかなり住宅地に入り込んだ、
小さな路面店。
自前のホームページも無く、
殆ど店主1人で切り盛りしているので、
客がぶつかると結構待たなければいけない。
あらゆる意味で量販店とは正反対。

しかし、
検眼や諸々の説明にしっかり時間をかけ、
客の希望を確認しようとする姿勢は、
とても納得行く内容だった。
結局、今回は仕事用(手元用)お試しメガネ、
と言うことで、中国製フレームを使った、
10500円のセットにした。

普段使いのメガネは継続使用中なので、
交換するときはまたお世話になると思う。

千丸台住宅近くの日進堂、
お勧めです。


  1. 2012/06/28(木) 17:39:38|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛇腹の修理

ふと気付くと、
ここしばらく修理関係の話題を、
全く取り上げていなかったので、
軽ーく一言。

ikontaREpair
蛇腹がザックリ破れたイコンタ。

あまりカメラに詳しくない方は、
薄い皮と絹の内張とで紙の芯を挟んだ作りの、
蛇腹に対して不必要なほど神経質なときがあるけれど、
一部の機種を除いて、
革製の蛇腹はそんなに簡単に傷んだりしない。
しかし、
保存状態が悪いと、先ず張り合わせが剥がれ、
その後皮部分が劣化し、
最終的に折り畳みの角部分に穴が開く。
皮が痛んで列になって穴が開いている蛇腹は、
結局交換しないと漏光は止まらない。
と言うことが最近解った。
(一度塞いでも、別の部分がまた漏るのね)

逆に、この画像のように、
革がしっかりしているのに、
破れてしまっているときは、
薄い遮光素材で張り合わせてやれば、
問題なく元に戻る。
(傷跡は残るけどね・・・)
因みに画像は、
裏打ち修理のために問題部分まで、
蛇腹を裏返しています。
これだけ無理な力をかけても、
他の部分が裂けないのは、
革がしっかり保存されているからで、
上記処置を施せば、
修理は完了です。

ついでに言えば、
”遮光素材”と言うのは企業秘密で、
専用の材料もあるけれど、
人によって別の物であてることもあります。
ただし、パーマセルテープでは、
あくまでも一時的な処置で、
お金を頂いて行う修理では、
絶対に使いません。
  1. 2012/06/26(火) 02:01:58|
  2. レンズシャッターカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑誌 IMA 創刊

IMA online を運営するアマナグループから、
雑誌 IMAが創刊される。
http://imaonline.jp/list/imamagazine

IMAprot1

”ちょび髭メガネに首からカメラ”が、
日本人のスタイルと言われて久しい。
(勿論いまでは探しても見つからないだろうが・・・。)
ことほど左様にカメラが普及している国で、
”写真文化”はどれ程発達しているのだろうと、
常々思っていた。
”カメラ文化”はあるんですよ、
アサヒカメラ、日本カメラ、カメラ日和、etc・・・、
カメラショウの売り場に立たなくても、
カメラを語る人々は簡単に見つかるけれど、
写真を語ってくれる方にはなかなかお目にかかれない。
そもそも語り合うための共通言語をもっているのだろうか?
というようなことを、
いきなり巻頭に掲げてある雑誌です。

掲載作品その解説共々圧倒的な内容。
写真を愛する人全てが盛り立てて、
長く続いて欲しい雑誌です。

IMAprot2

IMAprot3



  1. 2012/06/21(木) 04:24:28|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀塩フィルム市場

コダックの倒産報道以来、
フィルムカメラの売り上げが、
非常に調子悪い。
富士フイルム社長は生産を続けると、
断言しているけれど、
私は個人的に全く信用できないで居る。

ヨーロッパには中小メーカーの作る、
フィルムが幾つもあるのに、
殆ど国内には入ってこないばかりか、
その存在情報すら紙媒体では観たことがない。

そのような環境下で、
殆ど担ぎ屋のようにして、
細々とでも海外のフィルムを入れてもらえるのならば、
ありがたいことだと私は思う。

一説には他ブランドに浮気しないで、
富士だけを買い支えなければ、
危険だという意見もあるが、
もしそうであれば、
欧州で中小フィルムメーカーが、
幾つも成立しうるのは何故なのだろう?
この会社は、
一方的に全国の現像所を統合し、
フィルム現像機の保守も放棄しているけれど、
彼らの設定する損益分岐点を、
我々ユーザーは全く知らない。

つまり、
フィルムユーザーに対して不自由を強いる、
同社の姿勢は、
原発再稼働を執拗に迫る電力会社のそれと、
何ら変わりがない。

銀塩フィルムユーザーが、
一社に完全に囲い込まれてしまうことの危険性と、
その対抗策を、
ここでもう少し冷静に考えるべきだと思う。

kawausoItem


  1. 2012/06/14(木) 01:08:04|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀塩フィルム事情

カメラフェア期間中は、
例によって様々な情報交換が出来たのだけれど、
今回は特にフィルム関係のお話しが多かった。

ハワイの写真館から見えたお客さんと、
お話しする機会があったのだけど、
当地では富士フイルムが数年前に、
フィルム供給を止めてしまっていて、
ほぼ100%デジタル写真状態とのこと。
ネットで購入可能だけれど、
時間がかかるし現像も不自由なので、
銀塩は絶滅状態と聞いた。
4月に東京ディズニーシーに行ったとき、
ゲート近くに富士フイルムのラボ受付があり、
即日2時間現像を行っていたので、
国際的には健在だと思っていたのだが・・・・。

ブースご近所に千曲商会さんに間借りした、
”かわうそ商店”さんがいたので色々と伺う。
15thCameraFaie3
何より驚いたのは、
本拠地が北海道斜里町!!
言われてあそこと直ぐ解る人も少ないと思うが、
大まかに言うと知床半島のオホーツク海側付け根から、
ちょっとサロマ湖(宗谷岬)側によったところ。
ほぼ日本の東の端。
そこから発送ではあまりに無理があるので、
真ん中辺の横浜に拠点を作った。

大学3年の時に自転車で北海道を一周した私にとって、
斜里と言えば”ジャガイモ亭”だったのだけれど、
”かわうそ商店”代表毛利氏は、
ジャガイモ関係の農業機械を扱う会社の方で、
業務上世界各地に出張されたそうな。
私の行った”ラホール”も渡航経験があるらしい。
つくづく興味深い人だ。

 以下次号




  1. 2012/06/14(木) 00:24:49|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード