くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

新宿クラッシックカメラ博

今更の告知ですが、
新宿高島屋11階催事場で、
8月22日から28日までの会期中で、
第四回新宿クラッシックカメラ博
が行われています。

隣の東急ハンズでは、
ハンズメッセも開催中。
暑い最中、
デパートで涼むのも一興では・・・。

2012takasimaya
スポンサーサイト
  1. 2012/08/25(土) 00:39:56|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨神兵に会ってきました

首都圏キー局では盛んにプロモーションされている、
東京都現代美術館で開催中の、
”特撮博物館”

夏休みに突入し入場者数も半端無いでしょうが、
一見の価値ありです。

基本、ウルトラQに始まる円谷特撮のプロップ展示ですが、
白眉は新規に作り起こした短編映画
”巨神兵東京に現る”
6才の息子は上映終了後会場を逃げ出すも、
次の部屋に設置された撮影用セットを観たとたん、
上演会場に引き返し、映画とセットとを見比べるため、
会場内を往復すること3回。
何処かで良さを理解してくれると、
いいのですがね。
蜘蛛男のジャンプやあちゃら系ヒーロー大集合映画とは、
全く違った画作りを堪能できます。
お勧め。

巨神兵

  1. 2012/08/11(土) 23:12:30|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀塩機械式カメラを巡る現在の状況

”以下次号”と書いて、
”更新再開”と書いたのに、
直ぐに書き続けることが出来なかったのは、
体調不良や夏休み本業の都合だけではありません。
ここから先の内容は、
どうしても手前味噌ととられかねないので、
記事をあげるのにかなり躊躇があったのです。
まあ、何を書いても誤解はあるので、
その辺は割り切って描いてみましょう。

前回挙げたように、
銀塩機械式カメラは、
今ではなかなか味わえなくなった、
耐久性まで考え抜かれた”もの”のよさを実感できるため、
”歴史的文化遺産”としてのそれらを使うことは、
豊かな生活を味わうために価値あることだと、
私は考えます。
では、そうするためにどのようなインフラが必要なのでしょう。

まず、入手するためのカメラ屋さんがあります。
次に、フィルムを買って現像プリントするための、
フィルムメーカー及び現像所。
最後に、一般にはあまり認識されては居ないでしょうが、
機械を長く使い続けるためには、
修理屋の存在は不可欠です。

通常、整備・修理はカメラ屋さんが受け付けることが多いので、
殆ど修理屋が表に出ることはないのですが、
一部の店を除いて専門店であっても、
自社内に職人を抱える店は少なく、
殆どのお店は外注に出しています。

こうして挙げた中で、
企業体として一定の規模を有するのは、
フィルムメーカー及びその系列の現像所のみで、
販売店や修理屋などは中小・零細の部類に入ります。
(川崎の某修理会社はかなり大きな会社ですが、
 現状の本業は放送機器の修理整備なので、
 ここでの対照からは少しずれます。)
私が以前富士フイルムの考える”利益率”を問題にしたのは、
こういった事情を踏まえてのことです。
即ち、銀塩機械式カメラを支える大多数の人達は、
週40時間労働、各種保険・保証等々、
現在では一般的な環境とはほど遠い、
中小・零細企業としての労働条件下で働いて居るのに対して、
大手企業はどの程度を確保するために、
利益率を設定しているのでしょうか?
勿論、企業努力としての待遇改善は当然のことなのだけれど、
あまりにも格差の開きがあると、
容易には納得行かなくなる。

更に言えば、
フィルム会社の現像工場で、
高度に自動化された器機の運転要員は、
何も出来ないのに雇用内容は保証されて居るのに対し、
経験豊富な街の現像やさんは、
過去に売りつけられた現像機の保守点検が、
一方的に終了したため、
職を追われつつある。
おかしくないかい?

嘗て、フィルムしかなかった頃に、
フィルムがどれ程使われ、
それによってメーカーがどれ程莫大な利益をあげたかを考えると、
市場遷移に伴う会社の変質を理解できるものの、
強引な撤退や便乗とも言える値上げは、
身勝手と思えてならない。












  1. 2012/08/11(土) 01:52:19|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード