くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

補足説明

”これで終わりにします”と書いてから、
既に二回目の延長する、
未練たらしい私です。

先日、あるカメラ屋さんでフィルムカッターガイドの話をしたら、
これの使い方のコツについて教えて貰った。
実際にカッターガイドを使ったとしても、
アールの部分でガイドに刃が噛んでしまって、
きれいに切り取れないことが良くあるけれど、
それは刃物の使い方の問題だそうです。

LeaderCutGide11
カッターを使うときについこの画像のように、
刃の幅全体を使って切ってしまうと思うけれど、
こうするとアールの部分に刃を沿わせることが出来ず、
きれいに切り取ることが出来ない。

LeaderCutGide12
カッターを使ってこの作業をする場合は、
このように刃先を使うとうまく行くそうです。

ところで、以前のアップに、
ガイドを使うときに一番良い道具は何かと、
質問が出ていたけれど、
そこのカメラ屋の親父さんのお話では、
”スイスアーミーの小さい奴”

が一番にいいそうです。

LeaderCutGide13
確かにこれならブレード全体を使っても、
それほど幅がないので食い込みが少なく、
刃先を使えば更に完璧。
携帯にも便利で鋏も付いているから、
他にも色々使い道が広い。
ベツトマッチングだと思う。

LeaderCutGide14


23日日曜日に、
フィルムカメラ>レンジファインダー>ライカで、
ヤフオフに出品しました。
御興味おありでしたら、
ご覧下さい。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/24(月) 15:31:20|
  2. フィルムカッターガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

特記事項

やっとパーツが納品され、製品に仕上げてあちこち売り歩き、
ヤフオフに出品しブログを書いている内に、
重要なことを書き漏らしていました。

”富士フイルムのあきれた商売”

に詳しい経緯を挙げていますが、
リーダー部を長く取ったフィルムを、
”フジカラーサービス”に現像に出すと事故フィルム扱いで、
300円/本の追加料金を取られます。
私の知る限り上記以外の会社でそんな馬鹿げた課金は、
実施されておらず、また、現像に出す前に、
リーダー部を元の長さに切り戻しておけば、
何事もなく処理されるようです。

こちらの商品をご検討の方、
また、バルナックライカをお使いの方は、
以上の点はご注意下さい。
  1. 2012/09/22(土) 06:25:33|
  2. フィルムカッターガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラブルを起こさないために

長々と連絡を続けてきたけれど、
今回がカッターガイドに関する最後の記事です。
この製品は、現在ヤフーオークションに出品中。
23日夜の終了なので御興味おありの方は、ご覧下さい。

ところで、
そのヤフオフ閲覧者からオリジナルと比べて、
リーダー部分が短いようだけれど、
問題なく使えるのか?との質問を受けた。
勿論問題なく使えます。
ただ、これまでベロ切りフィルムの装填をされた方は、
なかなか上手く入ってゆかなかった経験の、
おありの方がいらっしゃると思う。
そのようなトラブルは、
リーダーの長さが問題ではなく、
差し込む際の、ボディー各部とフィルムとの位置関係で、
発生します。

LeaderCutGide10
ベロ切りフィルムをスクリューマウントライカに装填すると、
この画像のようになっている。
ベロ切りしてフィルムの幅を狭めるのは、
正規の幅の部分がアパーチャーの上の部分(この画像では下)に、
かからないようにするためだ。
アパーチャー周辺では圧板がフィルムを押さえつけるため、
枠と圧板との隙間にフィルムが分け入るのが難しい。
これが、このカメラにフィルムを入れるときの、
トラブルになります。
折角ベロ切りしても、
フィルムを引き出しすぎて正規幅の部分が、
枠部分まで出てしまっていては、
全く意味がないのです。
今回のカッターガイドは、
確かにリーダー部分は短めですが、
画像のようにきちんと位置関係を考えて、
ボディーに入れてやれば、
気持ちよくフィルムを納めることが出来ます。

皆様ふるってご検討下さい。

  1. 2012/09/20(木) 18:00:17|
  2. フィルムカッターガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

最終工程

さてさて、
すったもんだのあげく、
やっと手に入ったのが前回画像のパーツ。
しかし、これも未だ素材でしかない。
これからガイドピンを入れ、
最終の仕上げを行わなければ、
製品として成り立たない。

というわけで、
素材検品をしたのだけれど・・・・・。
残念ながら、幅が僅かにフィルムに足りません。

LeaderCutGide6
ここは、工場に厳重抗議。
もし、次回制作があるのなら(これが売れてくれれば)
調整しなければいけません。

次に、ガイドピンに使う2mmビスだけれど、
出来るだけ出っ張りを減らすために、
皿ビスを使う予定が、
1mm厚真鍮板に入れると頭部分が突き抜けてしまう。
そこで、ナベビスを使ったのだけど、
どうもふくらみが唐突で気に入らない。
最終的に”トラス”と言うタイプのネジを探し出し、
漸く落ち着いた形に収まる。

LeaderCutGide9

以下次号

  1. 2012/09/20(木) 10:35:45|
  2. フィルムカッターガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カッターガイド制作

誠によい世の中になったもので、
大概の商品情報はネット上で手に入る。
勿論、ITネイティブと呼ばれる若い子達とは、
ほど遠い検索技術の私に判ることは、
かなり限られるのだろうけれど、
ひとまず通常の手続きで発注をかけて、
依頼部品を少量生産していただくのでは、
全く相手にしてもらえないのは了解。

そこで、
知り合いの社長に相談を持ちかけると、
とりあえず図面を見せてくれと言われる。
勿論私に製図の素養はありません。
(中学の頃に鉛筆を平たく削った覚えがあるぐらい)
仕方がないのでとにかくスケッチらしき物を描いて、
ファックスして送る。

LeaderCutGide8

待たされること二月。
画像のように、
当初は単なる蝶板制作依頼だったのが、
工賃と加工内容を勘案して、
カーブしたラインの切り出しまでを、
依頼することになった。
最終的なガイドピンの組みつけは、
切り出したときのパーフォレーションとの位置関係が、
微妙なので私がちまちまやることになった。
更に待つこと二ヶ月。
これまでの期間で、父の介護にゆき、
父がぶったおれ、葬儀を出し、
色々ありました。


 以下次号
  1. 2012/09/18(火) 16:27:10|
  2. フィルムカッターガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルムカッターガイドを作りました。

スクリューマウントライカで写真を撮るときに、
フィルム先端の幅の狭い部分を長く切ると、
気持ちよく装填できる。
ということは、以前このブログでも紹介したけれど、
ライツが嘗て販売していたフィルムカッターガイドは、
今では数が少なく入手難。
大体2万円ぐらいの値が付いている。

Filmcharge


便利な道具を、
もっとお手軽に使っていただけないか・・・、
っと言うことで、年明けぐらいから、
色々な方法を検討する内、
先ず、入手可能な材料を使って作ったのが、
市販の蝶板と1mm真鍮版・2mmビスを使った、
試作初号機と二号機。

LeaderCutGide1
黒いのが初代、ピカピカしたのが二代目。

機能的には問題ないのだけれど、
何よりも外観にあまりも手作り感が溢れて居るのと、
販売価格から逆算してコストを割り出すと、
私1人で生産した場合、
明らかに生活を圧迫されるほど、
手間がかかって居舞うことが解り失格。

次に、
蝶板と真鍮版との組み合わせをやめ、
一枚の大型蝶板をカットして制作する方法を、
画策したけれど、
これほど大きな蝶板は市販品になく、
特注で依頼するとまたまた、
私が暮らしてゆけなくなることが解り断念。


以下次号






  1. 2012/09/17(月) 12:20:52|
  2. フィルムカッターガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード