くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

フジタ66

久しぶりに本格的修理の記事です。

Fujita66は、
最初のST型が昭和31年発売なので、
かれこれ60年に近く前に設計された、
6×6フォーカルプレーンシャッター一眼レフ。

今回お題になったのは、
その2年後に1/5secと1/10secを与えられたSL型。

_DSC0675.jpg
このレストアは手こずりました。
勿論、機械部を全部おろして幕交換。
概ね終了間際でこんな感じ。
_DSC0616.jpg
フォーカルプレーンのセルフコッキングなので、
かなり微妙な調整が必要で、
しかもそれが思いもかけない方法でできるようになっている。
正しく組み込んでフィルムを装填、
スタート合わせて巻き上げ一枚目でストップ、
その後12枚目までしっかりチャージとフィルムストップが完了した時は、
涙が出ました・・・・。

多分、
調子に乗ってシャッター切り続けると、
磨滅が進んで再調整を要するかもしれないけれど、
独特の操作感は、
他では味わえないでしょう。

このカメラでさらに困ったことは、
外周に貼り付けてあるのは革ではなく、
所謂グッタペルカのようなもので、
再生可能な状態で剥がすことができず、
はぎとったボディーに合わせて型紙を作り、
雰囲気の合う革を切り抜いてやなければならないこと。
よく見ると違うけれど、
何とかここまで近づけました。

_DSC0681.jpg

カメラファンに出品しました。
皆様どうでしょう?

スポンサーサイト

テーマ:カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/23(木) 19:50:01|
  2. フォーカルプレーン一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時営業時間のお知らせ。

来る7月18日は、
町内会盆踊りお手伝いのため、
15:00に閉店いたします。
12:003時間の営業ってことね。

裏の小学校校庭で、
焼きそばを焼きます。
実はこの辺の太古の打ち手は、
かなり気合の入った人たちなので、
一見の価値あります。
お時間ある方はお立ち寄りください。

 
  1. 2015/07/16(木) 10:35:53|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実演修理始めました。

以前から懸案だったのだけど、
やっといろいろ整理して、
作業机をウィンドーのすぐ内側に出し、
店頭で修理を始めました。
DSC_7145.jpg
今後どうなるかはわからなけれど、
とりあえず、
暫くはこの形で続けます。

週末はほどんど人通りが無いので、
今日はあんまり感じなかったけれど、
明けてから、
道行く人の反応が楽しみ。

移転一発目のお題はこれ。
DSC_7150.jpg
ゆっくり仕上げます。

物見遊山大歓迎。
おこし下さい。
  1. 2015/07/11(土) 18:14:40|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ペンタコン6の重修理 さいご

”ITネイティブ”という言葉があって、
生まれたころから電子貴意に囲まれて育った子供たちは、
それらの操作に全く抵抗がなく、
瞬く間に上達してしまいます。

しかし、
それ以前の実際にモノを動かす機械になれている世代は、
IT機器をそれほど躊躇なく操作することができず、
必然的に上達がかなりもたつきます。

まあ、
どの様な機器もたちどころに使いこなす人もいるので、
一概に決めつけるのは不適切ですが、
大まかにそのような傾向があると思います。

IT機器であるデジカメに対して、
クラシックカメラは骨董機械であり、
その操作感を楽しむには、
電子機器の操作とは全く異なる感覚が必要で、
その習得こそが、
最初の楽しみではないかということです。

まず、
クラシックカメラを楽しみ始めるときは、
多くの店頭に立って、
沢山の機材に触れることをお勧めします。
数十年たった機械ですから、
個体差は大きく特に整備の有無は、
殆どの人が感じることでしょう。
そうする間に、
店の姿勢も見えてきます。

クラシックカメラ、自転車、オーディオ、
プラモデル等々・・・、
私が”アナログ・ホビー”と呼ぶ趣味は、
ネットに頼って居ながらにして楽しむ暮らしとは、
実は最も遠いところにあると、
私は考えます。


 おしまい

テーマ:カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/10(金) 17:49:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペンタコン6の重修理 その5

こんな連載にでも、
”いいね”や”拍手”をありがとうございます。
零細ブログであっても、
解ってもらうつもりで書いています。
決して特定の誰かの避難でないことは、
ご理解ください。

”世の中変わった”と独り言ちるのは簡単ですが、
実際に”操作”に対する概念は、
この10年ほどで激変したと思います。
つまり、
機械操作においては、
”やってはいけないこと”が厳然と存在したのに対し、
電子機器の操作においては、
かなりの操作は許されます。

こう書いても多数の人は理解できないのではないでしょうか?

多くの市販電子機器は、
トラブル状態に陥ったとしても、
一旦電源を落としてリセットすれば、
それ以前の状態に戻し、
使用を再開することができます。
しかし、
物理的な力で動いている機械は、
一定以上の不適切な操作をして、
過大な力をかけてしまうと、
決して元に戻すことはできません。
電子機器と同じ感覚で、
バネとギアで構成された機械を操作することは、
かなり危険なことでしょう。

 以下次号

テーマ:カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/07(火) 21:28:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペンタコン6の重修理 その4

前回までの検証のように、
カメラが作動不良を起こしている場合、
分解して問題を特定すると、
それが起こった原因も確認することができます。

今回の故障は、
操作の途中で異常に気付かず、
無理な力をかけてしまったことが原因です。

勿論、私は修理屋なので、
修理になればそれだけ売り上げをあげらえますが、
出来るだけ軽い処置で機能回復できるのならば、
カメラのために好ましいことは言うまでもありません。
当然修理費用も低く抑えられます。

今回のようなケースだと、
前回画像に挙げたユニットを全部交換しなければならず、
これは、幕交換と同等或はそれ以上に難易度の高い作業になります。
そうなる手前で、
踏みとどまるべきだったというのが、
この記事の趣旨ですが、
修理完了直後の機体であることが、
判断を鈍らせたのではないかという危惧が、
前々回挙げた私の逡巡だったのです。

しかし、
敢えて言えば、
どの様な条件であっても、
操作上不調があった場合、
それ以上にその操作を進めないのが、
機械を使う上での鉄則だと、
私は考えます。


 以下次号

テーマ:カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/03(金) 21:06:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード