くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

街の写真屋は使命を終えたのか? さいご

紙焼き写真の価値についての論議は、
ここではおくとして、
街の写真屋がなくなって、
そこでのプリントができなくなってしまうとどうなるのか?

ネット注文で、
コンビニ受け取り、
大手の大規模店の注文機で発注し、
受取もそこで・・・というのが、
現在一般的な方法で、
十分それで事足りると思われるかもしれないが、
2年以上現場に立っていると、
それでは不十分であることがよく解る。

先ず、
持ち込まれるカメラの8割は、
レンズが汚れていて、
画像がぼけている。
勿論、撮られてしまった写真は、
画質をいちいちあげることはできないが、
カメラがそこにあるのなら、
レンズを拭いて次回からの写真は、
正常に戻すことができる。

これも経験則だけれど、
お客の顔を観ないでアルバイトが受け付け、
工場で処理された写真は、
決していい感じの写真になっていない。
写真を知っている人ならば、
プリントの問題点を指摘できるけれど、
あまり詳しくない人は、
レンズが汚れていることにも気づかないし、
プリントがおかしいことも解らない。
違和感を感じたとしても、
きちんと表現することができず、
不満をためてしまうだけだ。
こういうことが繰り返されると、
紙焼き写真の良さが失われ、
それ自体の価値をなくしてしまう。

つまり、
紙焼き写真にたいして、
きちんと責任をとることがインセンティブになるプロが介在しなければ、
その品質は維持できず、
確実に廃れていってしまうだろう。

街の写真屋さんが無くなってしまうということは、
そのまま、
紙焼き写真という文化の消滅に直結している。
私の仮説は多分的を外してはいないと思う。
現状に即した店舗用紙焼き銀塩プリンタの、
新規供給が絶たれている今、
かなり急速に”写真”はなくなってしまい、
”画像”が巷を埋めるだろう。

蛍光色で塗られたような写真ではなく、
透明感とくすみがきちんと表現されている写真を、
今でも楽しんでおられる方は、
行きつけのお店を大切にしてください。
多分、大変な努力を払って、
そのお店は運営されています。

  おしまい

モチ探し
モチです



スポンサーサイト
  1. 2015/08/21(金) 18:01:59|
  2. お店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街の写真屋は使命を終えたのか?

一昨日の紙詰まり症状を、
必死の思いで克服し、
これでいけると安堵したのもつかの間、
昨日、プリンターがシステムエラーを繰り返し、
最終的にシステムを終わらせることもできない状態の陥った。
この機械は大がかりな修理か交換しないともうだめだ。

ノーリツ鋼機のサービスに電話で再三相談に乗ってもらい、
かなり踏み込んだことまで教えてもらったが、
よく考えるとその対応の経費は、
機械の最初の価格に載せてあることに気づいた。
つまり、
長期間にわたり利益を生み続けることを前提に、
保守費用も織り込み積みで価格設定されている。

一昨年店を引き継いだ当初と比較すると、
今年は現像プリントの売り上げが、
半分に落ちている。
新規の機械は削り込んでも500万円で、
うちだけではなく多分どこの店でも、
どう考えても採算に合わない。
それでも、メーカーは新品を売り込もうとする。
既に企画自体が現場に全くあっていないのだ。
数十万円の中古機を導入しても、
それほど長い期間使い続けることはできない。
街の写真屋が使い続けられる機械が、
無くなってしまうということは、
将来的に、
お客さんの注文を受けて、
店主が責任もって写真を焼き、
語らいながらお渡しするという業態は、
殆どの町で消滅してゆくと思う。

本当にそれでいいのだろうか?

はいはい


  1. 2015/08/20(木) 11:52:06|
  2. お店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今週末は・・・・。

22日土曜日は、
お休みをいただきます。

家族サービスです・・・・。
  1. 2015/08/18(火) 13:50:53|
  2. お店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペンタコン6の幕交換 さいご

前回書いたように、
今回の修理機体には修理跡があったのですが、
後幕リボン交換は、
この手の処理の中では最も簡便な方法です。

修理の難易度を落とせば、
当然工賃は低く抑えられます。
低予算でとりあえず機能回復すればよい、
という考え方はありますが、
私はお勧めしません。

それは、
修理屋として売り上げをとりたいからではありません。
寧ろ、部分・簡便修理と断って、
長期間の作動保障を行わない低予算修理をたくさんとったほうが、
もし不調が起こった時に何度も対応を要する完全修理よりも、
営業面では遥かに有利です。

勿論、
人それぞれいろいろな事情や考え方があるので、
お金のかかる方法が絶対正しいとは言い切れません。
しかし、
今回の機体がもしこのリボン交換の時点で、
前後の幕を交換され、
完全な調整がなされていたら、
多分、今の時点でもそこそこの調子で写真が撮れ、
持ち主を喜ばせ続けていたでしょう。
ところが、
現実には、
このカメラは5年ほど前から全く使われることなく、
死蔵されていたそうです。

クラシックカメラは現行製品とは異なり、
整備を怠らなければ、
非常に長期間使い続けられるように設計・製造されており、
現存する個体は程度の差こそあれ、
大切に引き継がれていたものです。

いま、
手元にお気に入りのカメラがあるのなら、
一人で使いつぶしてしまってよいものではなく、
自分にとっての役割を終えても、
誰かにとっての役割を担っている品物であるということを、
心の隅に留め置いていてください。


 おしまい


テーマ:カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/18(火) 11:46:22|
  2. 修理解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペンタコン6の幕交換 4

実は、
お盆の間に作業終了してしまっていたため、
これから先は画像が無くて、
字面解説になるけれど、
ご勘弁ください。

この案件の機体は、
依頼者がヨーロッパで買い求められたと、
伺っていますが、
機械部をいろいろ点検すると、
リボン交換以外にも、
結構頑張って整備しようとした跡が、
確認できました。

しかし、
前回指摘したように、
幕全体が劣化し硬化しているだけでなく、
傷んで剥離したゴム片が、
ローラーや幕作動のレール部などに付着し、
大きな抵抗になっていたことが、
最初に挙げた幕作動不良の原因でした。

こうなってしまうと、
洗浄・注油だけでの機能回復は難しく、
また、
仮に改善したとしても、
比較的短期間に高い確率で(確実に?)不調を起こします。

結局この機械は幕交換を終え、
その作動は回復したものの、
テンションを元に戻しただけでは、
各シャッタースピードで段階露光することができず、
調速装置のセッティングを変更しなければなりませんでした。

かの地の修理屋さんは、
後幕リボン交換と注油とで
何とか調子を出そうと手を入れたのでしょうが、
結局完調に戻すことができず、
そのまま売りに出されて来日し、
やがて先幕が止まってしまったのだと、
推察します。

 以下次号


テーマ:カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/17(月) 13:06:32|
  2. 修理解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペンタコン6の幕交換 3

方針が決まれば話は早い。
幕を作って張って調整するだけ・・・なのだが。

最近はこのタイプの幕を作るとき、
リボン部分を切り出すのではなく、
布のリボンを貼り付ける処置に換えることにした。
どう考えてもゴム引き布をリボンにするのは、
無理があるように思えるからだ。
事実、ペンタックスも最初は切り抜き幕だったけれど、
SPの頃になって布リボンに仕様変更されている。

というわけで、
張りなおした幕はこんな感じ。
P6幕交換2
きれいにまとまっていますが、
これからの調整が結構大変です。

 以下次号

テーマ:カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/17(月) 11:52:42|
  2. 修理解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード