FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

お買い上げ感謝!!

7日月曜日に、
先週末ずっと使って仕上げた、
先行納品分を浅草に収め、
昨日、店頭に出しカメラファンにもアップしたフィルムカッターガイドですが、
たまたまひと月ぶりに立ち寄られたお得意さんが、
おひとつお買い上げ、
今日もネットで注文がはいりました。

皆様ありがとうございます。
この調子だと、
結構短期間で完売するかも。
  1. 2015/09/09(水) 17:57:52|
  2. フィルムカッターガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルムカッターガイドを再々版しました。

一昨年暮れ、
好評のうちに完売したフィルムカッターガイドを、
また制作しました。

今回で3回目の制作ですが、
またまたいろいろ躓きがあり苦労しました。
それでも、
これまでで一番出来の良い製品になったと思います。

_DSC0120.jpg
_DSC0122.jpg
_DSC0126.jpg
_DSC0127.jpg

最も大きな改修点は、
腐食をより防ぐためシャフトを真鍮にしたこと。
画像のようにフィルムをすっぽり覆う幅とし、
切り欠き部分のアールが直線部となだらかにつながる等、
より、カット作業が容易になるように、
微調整を加えました。

このツールの制作過程については、
本ブログ・カテゴリー”フィルムカッターガイド”に、
しつこく熱く記載してありますので、
ご興味おありの方はご一読ください。
カメラファンにて販売中です。
当店販売分は50本弱。
前回買いそこなった方は、
おはやめに・・・・。

テーマ:カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/08(火) 20:30:06|
  2. フィルムカッターガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンブレム

先日ある美術館で、
ルイ・ヴィトンの”モノグラム”は、
(LVや星を図案化してちりばめてあるやつね)
日本の家紋を参考に作られたと解説してあった。

”やっぱりそうだよね”というのが、
正直な感想。

欧米以外(インディア・チャイナ・アフリカ等々)はよく知らないけれど、
所謂先進国の中で、
日本は”図案化”のセンスは長けていると思っていた。
解りやすいマークや言葉を盛り込んだ紀章ではなく、
日本のそれは全てをそぎ落としたような、
強さと美しさとをエンブレムに求める。
その最もわかりやすい象徴が、
1964年東京五輪の紀章だっと思う。
ポスターのオリジナルを見たことがあるけれど、
意外なほど横幅が狭く、
イメージとしては”幟旗”に近い。
文字通りあのデザインは大会の旗印だった。
札幌冬季大会の紀章もそれに倣って美しかった。

振り返るに、
佐野エンブレムにそのような魅力を、
最初から全く私は感じない。
少なからぬ人が、
同じ感触を感じていたのではなかろうか?
だから、盗用如何にかかわず、
あの紀章の変更は大賛成だ。

問題は、
次のデザインを正しく選考できるシステムが、
あの機関の中にあるのかどうかだと思う。
パクリ屋が堂々と泳いでいた業界で、
優れた感性と的確な判断が通用しているとは、
私にはとても思えない。
本当の意味で力量が問われる事態だと思う。
  1. 2015/09/02(水) 10:47:16|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード