くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ブラッカムの爆撃機

週一しか更新しないと宣言したけど、本当はね書きたいネタは沢山あるのよ。
少なくとも、十数回分は貯まっている・・・・・。
でも、ちまちま書いている時間がない・・・・・・・・・嗚呼・・・。

では気を取り直して今回のお話。

”世界の”宮崎駿はアニメーター作業に行き詰まると、息抜きとして漫画を書いていた。
一番有名なのは”風の谷のナウシカ”で、その後モデルグラフィックスに連載された、
”紅の豚”も見事に映画化された。どちらも人気があるけれど、ナウシカに限って言えば、
映画は漫画のダイジェストに過ぎない。ことほど左様に漫画版は素晴らしい。
それ以外にも”雑想ノート”と言う傑作が、同じくモデルグラフィックスに連載されていて、
その発展系として、ナチの戦車に乗る豚の戦争が、”豚の虎”として、
超リアルに描かれている。(お勧め)

で、その発展計として、イギリスの爆撃機を題材にした児童小説に、
宮崎さんが挿し絵(?)を描いた。

Blackham’s Wimpy 1

昨年の10月に発行されているけれど、スケールアビエイションの今月号に、
この小説の機体を1/48で再現したモデルが掲載されているので、
皆さん合わせてご覧下さい。
Scale Aviation0705

”雑想ノート”の巻末対談や映画製作に関するインタビューを読むと、
宮崎駿と言う人が、人並みはずれた軍師であることが良くわかる。
それ故、多人数の人員運用を要求されるアニメーション映画監督が勤まるのだろう。
さらに、兵器の形態・性能から、用兵・設計思想、果ては民族性まで読み解いている。
この視点は、カメラ修理にも大いに参考になるのよ。
”これはドイツのカメラだから・・・・・。”とか、”フランス人は・・・・・・・・・・”とかね・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/20(金) 23:05:39|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<軍用機の写真機 | ホーム | Personal Best Personal Choice>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/10-ef96e3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード