くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

KonicaⅢA

ふと気付いてみれば、前回更新から一週間以上。
それより問題なのは、今年に入って一度もカメラの紹介をしていない。
そこで、前回のカメラ市で仕入れた機材をネタに、
久々にカメラ解説をしようと思う。

konica3A

1957年2月に発売されたⅢ型の距離計を改修、
1958年7月にⅢAとして発売し、更に48mm/f2.0だったレンズを、
50mm/f1.8とした本機は、
国産レンズシャッター機の最高峰と言っていいカメラ。
”昭和33年”と言えば・・・・、”栄光の巨人軍に入団以来・・・・”ってぐらいのもんで、
ルーキー長島が金田と名勝負した年。”三丁目の夕日”ど真ん中だな・・。
残念ながら、f1.8タイプの正確な価格は判らないのだが、
f2.0タイプの発売時の定価は34800円になっている。
物価スライドすると今ならどう見積もっても50万円はする代物。
当時これに匹敵するのは、トプコン35S/Lとオリンパス・ワイドスーパー、
それにレンズ交換式のアイレス35Vぐらいしかなかった。
小西六はこの機体に露出計という屋上屋を足してM型とした後、
普及機販売に方針転換した。
’60年代にはいると、
レンズシャッター機が社会的に普及機と位置づけられるようになったため、
小西六だけでなく他社もこの時期以上の高額カメラを作らなくなり、
LS-RFカメラの黄金期は本機を持って終焉を迎えたと言っていい。

では、次回から内部の解説ね。


PS 大穂さん日曜日にお邪魔します。子連れで。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/03/08(土) 00:42:54|
  2. LS-RF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ふと気が付くと・・・・・ | ホーム | 中古カメラ市での情報収集>>

コメント

わー!ⅢAだ!

父親が中古で購入し、三つ上の兄が使いその後私が使って、引退後の現在も大事に保管してある我が家の歴史遺産的カメラがコニカⅢAです。
シャッターストロ-クがだんだん深くなり、最後にリセットのみで切れなくなった事が二回と巻き戻しクランクが折れた事がありました。
でも明るくてシャープなレンズと、重たくてしっかりした手ごたえが今でも大好きです。
高校2年にペンタSPを購入するまでメイン機として活躍し、その後もサブ機として長く使いました。
親子兄弟3代が使い兄と私が写真を覚えたカメラです。
  1. 2008/03/08(土) 22:04:55 |
  2. URL |
  3. ラボOB #RzxuB/2w
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/102-b651c330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード