くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ノー・カントリー

前回見た映画は”三丁目の夕日”で、
コーエン兄弟作品は”ファーゴ”しか観ておらず、
昨年は10本も観ることが出来なかったのに、
映画を語るなと言われそうだが、
折角小屋に行ったので一言。

no countory


本年度米国アカデミー最優秀作品賞・最優秀監督賞受賞作。
”ロッキー・1st”や”タイタニック”が同じ賞を取っているとは、
思えないほどディープなお話し。

苦悩するアメリカの世相を反映しているのだろう。
昨年受賞作の”バベル”と同じようなテイストを感じた。
”バベル”は人の孤独を取り上げて表現していたが、
本作では生きる上での理不尽を見つめてる。
平たく言うと、麻薬がらみの金を持ち逃げした男が、
組織の男に追われる・・・・と言う筋書きだが、
追っ手の男が、存在そのものが”事故”の様な奴
(だって、顔を見た人はことごとく死んでしまう)で、
作品を見ている者は、その事故の連鎖を観る内に、
”人間一瞬先は闇”と感じるようになる。
連続する”事故”の報告を聞かされたベテラン保安官(トミー・リー・ジョーンズ)は、
この国がどうなってしまったのかと嘆くが、
年老いた叔父の話を聞き、今も昔も理不尽はあったと納得し、
それでも何処かに希望はあると言って、話を締めくくる。
・・・・・が、私にはアメリカが以前よりも狂って居るように思えてならない。
それにつられて日本も・・・・・・。

我々は、どうしたら正気を保ち続けることが出来るのだろう・・・?
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/04/05(土) 03:09:44|
  2. Cinema
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セイコーシャMXL(KonicaⅢA) | ホーム | ふと気が付くと・・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/104-f040f43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード