FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

大きなガラスプリズム(コニカⅢA)

まだ続くが、これで終盤、KonicaⅢA。

以前にも書いたが、コニカ・ローマ数字シリーズは、
Ⅲ型の3機種で終了する。
つまり、Ⅲ、ⅢA、ⅢMね。
セレン露出計を内蔵したⅢMはⅢAと同じ大型ファインダー、
50/1.8の大口径レンズ、そして、フル/ハーフ切り替え可能と、
詰め込むだけ詰め込んだ意欲作だった。
(例のシャッターはLV対応できるSLVにグレードアップされている)
でも、どう見ても不格好なので売れなかった。
私も、コニカでは大型ファインダーと大口径レンズを備えたⅢA/f1.8が、
一番判りやすい優良機だと思う。
(レンズ描写に拘ると、Ⅱ型に載っている50/2.8が、
  図抜けているという説もある。)

そして、このカメラをⅢA型としてⅢ型から区別しているのは、
特大級のレンジファインダーだった。

3A


整備中の画像なので、フレーム取り込み用のプリズムを外しているが、
手前左側にある斜めに線の入った固まりが、
その部分でハーフミラー化して張り合わせたまるまる一つのガラスブロック。
これだけ大きなガラスの固まりは、他のカメラではみたことがない。
ファインダーの大きさ見え易さは、レチナの”大窓”に匹敵するが、
レチナのそれはハーフミラーを使っていて、材料の豪華さではコニカが圧倒する。
(尤も、ファインダーは写真には写らないけね・・・。)
この豪華さだけでも、このカメラを手にする価値は十分あると思う。

ただし、巨大なガラスのブロックは十分に重たく、
強い衝撃を受けると割れ・欠け・剥離を起こす危険性が高い。
事実、一見無傷に見えて、実はプリズムの破損した個体を、
何度かみかけた。
オークションの画像では確認できません。
(私も到着後手にとって、初めて気付いたことがあった。)
購入をお考えの方は、十分御吟味あれ。

3Aplism


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2008/04/14(月) 10:43:27|
  2. LS-RF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<・・・・・フェチ(コニカⅢA) | ホーム | コンパーあれこれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/108-0a854a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード