FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

いちっ! にっ!! さんっ!!!

123-1

”春のPen祭り08”第二弾。
ある企画の下請けで、我が家にやってきた三兄弟。
ハーフサイズと言えば、オリンパスとリコーとが有名どころだけれど、
老舗の写真機屋さんもしっかり作っていた・・・・が、かなりレアアイテムらしい。
正面から見るとこうなる。

123-2

1964年7月に発売されたKonicaEyeと67年3月発売の同2型、
更にその改良型の3型。
初代はセレン露出計連動AEにHexanon30/1.9がついて14500円、
2はCds露出計と32/1.8にアップグレードされて15100円、
3は2にセルフタイマーとレリースロック機構が付いて15700円。
スペックと価格をみれば、数あるハーフサイズカメラの中では、
明らかにハイグレードモデルでこれに匹敵するシリーズは、キャノンデミのみ。
外観をみると、小西六には非常に優れたデザイナーが居たのだろうと感じられる。
同じ感材メーカーFの作るカメラと比べると雲泥の差。
そして、これまた二社に天地の開きがあるのがメッキの質。
ライカやフォクトレンダーなどのドイツメーカに対しても遜色ないと思う。
これは、戦前から”東洋のカール・ツァイス”たらんと機材を輸入していたからだと、
聞いたことがある。

中身の解説は次回ね。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2008/05/05(月) 00:36:11|
  2. LS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いちっ! にっ!! さんっ!!! にっ | ホーム | 春のPen祭り08>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/112-c5eb50e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード