くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

崖の上のポニョ  あーのーこーが、だーいーすーきーー。

映画の日を使ってオッサン1人で観てきました。
夏休み中の子供達が大勢居たのは当然として、
おばさま(おばあさま?)方も何組か居たね。

ponyo



・・・・・・、タイトルに使ったテーマソングの歌詞に全てが集約されている。
宮崎監督も企画意図で”我が侭を貫き通す映画”と言いきってしまっている。
従って、この映画に関してはこれまでの宮崎作品のような論証は無意味だと思う。
無粋を承知で論を足せば、
アンデルセンの人魚姫の王子と姫を、
現代日本の5才の男の子と金魚とに置き換えたおはなし。
金魚は少年を見初め押し掛け女房になる。
その課程で海辺の街は大津波におそわれ、
少年の家と山の上のホテル以外はことごとく海没してしまう。
その上で、彼に永遠の愛を要求する。

・・・・・・・・・、こうして纏めると身も蓋もない筋立てだ・・・。

戦争や兵器に精通し、
人間の愚かさや勇敢さをあれほど精緻に理解している宮崎駿は、
何処に行ってしまったのだろう?
ジブリの混乱を感じてしまう。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/08/03(日) 23:03:21|
  2. Cinema
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<崖の上のポニョ 2 | ホーム | 赤めだか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/123-7e0d460d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード