くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

昨日の種明かし


RAH 1
1962年11月に発売されたリコー・オート・ハーフは、
3年前の’59年10月に発売され”ペン”サイズ市場を作り出した、
オリンパスペンに対抗すべく、AE機能とスプリングドライブ機能を付与されていた。
初代ペンは6800円で、AE付のEEは’61年7月10000円、
本機は自動フィルム送りが付いて12000円。
昨日書いたように、華奢な機構もあるが良く作り込まれた、秀作カメラだと思う。
特にこの初代機は、後に続くS・E・SEよりも一回り小さく、
最もお気に入り。しかも意外なほどに良く写る。

ところで、初代RAHには少なくとも2種類あることは、あまり取り上げられていないと思う。
RAH 2
先ず、フィルム感度設定の刻みが後期(暫定)型の方が細かい。
そして
RAH 3
ストラップの吊り輪が、初期型は平たいが後期型は普通の丸穴。

フィルム感度設定は目盛りが変わっているだけで、設定できる幅は同じ。
吊り輪も、初期型用のストラップを使わない限りはどちらでも一緒なので、
それぞれのタイプに差はない。(中身は全く同じなので・・・・。)
それよりもそれ以降のタイプとの大きさの違いを、
手にとって感じて欲しい。セルフタイマーを入れるために大型化した訳だが、
それほど意味があったのだろうかと思いをはせる。
今持ち歩くのならば、コンパクトなこのタイプの方が私は好きです。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/08/16(土) 01:18:10|
  2. LS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<種明かしの種明かし | ホーム | 夏枯れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/128-5c6cd86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード