くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

はじめての・・・・・

気付いてみたらもう一月。
これも含めて13回も記事を書いているではないか。 すごい!!
しかーし、その内容たるや”クラカメかっ?”て言うような機種ばっかし。
そこで、今回は開店一ヶ月記念で誰もが知っている超有名機種を取り上げる。

これだ!!!
contax helicoid
だから・・・・、これじゃ3000万人判らないってば!!!




では気を取り直して・・・・

contax Helicoid 2
くどい!!!!!


今度こそ・・・・

contax 2a

これなら誰も知らないとは言わせない。
それ故、細かい説明は割愛させていただきます。

これだけでは記事にならないので、・・・・・・。

コンタックスを語るとき、手にした人なら誰でも感じるのに、
記事になると決して誰も触れないことがある・・・・、何か・・・・。
”コンタックスのレンズマウントヘリコイドはかたかたしている・・・・”。
まるでグリースの抜けたミノルタやオリンパスのレンズシャッター(LS)カメラの
ヘリコイドのように・・・・。
それらのカメラだと、欠陥騒ぎになるし中古なら誰も買わないのに、
”コンタックス”と言うだけで誰も文句を付けない。おかしくないか?
結論から言うと、この”かたかた”は実用上は絶対に無くなりません。
(固定焦点にするなら話は別だが・・・・。)
最初の画像にあるようにコンタックスのヘリコイドは、ネジ山がギアになっている。
通常ヘリコイドは一種のライフリングになっていて、軽いグリースで滑らせているが、
これがギアになっていると、グリースどころがオイルを入れただけで
とてつもなく重くなり、全く動かなくなってしまう。
従って、この種のカメラのOHを行うときは、ひたすらここを洗うしかない。しかも、
このデリケートな部分は少しでも変形するとロックして動かなくなってしまうので、
作業は大変気を使う。
LSと違って鏡胴には撮影時動くモノもないので、”かたかた”は問題ないと、
CZの連中は言い張るのだろうが、本当だろうか?

何方か確認しません?

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/04/27(金) 00:56:34|
  2. FP-RF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<The Qeen | ホーム | スプリング ドライブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/13-5d5defcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード