くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

Pen 12/1号

次号がでてからコメントするのも間抜けな話だけど、
避けては通れないことなので、遅ればせながら一言。

”もはや写真を銀塩とデジタルとで論じることに意味はない・・・・”
・・・・・・・・・・そうかもしれないと思うようになった。
例えば、万年筆で書かれた文章とワープロで書かれた文章とで、
違いがあるだろうか?
ここで取り上げるのは、生原稿ではなくメディアに載った形態での比較。
知り合いの編集者の方の話では、筆記原稿の方が筆者の推敲の履歴が残るため、
編集がしやすいらしいが、よほど文章に精通している人でなければ、
媒体上の両者の違いを見分けることは出来ないだろうし、
見分けることに意味が有るとも思えない。
因みに私はワープロソフトを使わないと文章が書けません。
これは、極度の悪筆で筆記に苦手意識が強いのと、
頭の中に文章が発想されるのに書き出しが追いつかないからだ。
書き出せないうちに思いついた言葉が消えてしまうのね・・・。
でも、万年筆は好きで、自分用の書き留めは全てそれでやってしまう。
逆に愛用のその一本のペンは、私にとってドレンプラグのようなモノで、
たまに手元にすぐ無かったりすると、思いついたことを書き出すために、
メモできるまでずっと覚えていたり、見つかるまで探し続けることになる。

で、何が言いたいかというと、”万年筆は無くならないじゃん。”

銀塩写真とデジタル写真との差別化論議は将来的になくなると思う。
しかし、ワープロソフトが全ての筆記具を淘汰し得ないのと同様、
銀塩カメラも絶滅しないと思える。
勿論、ワープロに対する万年筆のハンドリング優位を、
銀塩カメラはデジカメに対して持たない・・・が、
未だに墨すって筆で字を書いてる人居るじゃん。

銀塩のプリントを墨跡ほど格式高く位置づけたくないけれど、
画や陶芸よりはまだまだ写真撮影は敷居が低い。
むしろ、写るンです以降写メ全盛の現状から、
本来の撮影作業に戻ると考えれば、
銀塩カメラ業界は嘗ての大もうけは出来ないけれど、
確実に生き残っていけると思うのですよ。

pen234
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 03:09:43|
  2. magazin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<品川水族館に行って来ました | ホーム | 645のカメラ その2>>

コメント

賛成!

私も万年筆やレコードがなくならないのと同じ様に、数は減っても銀塩写真は無くならないと思います。私が感じているその理由は、「まだデジタルでは成し得ないフィニッシュがあるから」だと思います。以前にも書き込みをしましたが、今のデジタルのレベルでは「美しい写真」は望めません。それは写美にアジェのプリントを見に行けば分かるし、ウェストンやTomio Seike、果ては井上武彦のオリジナルプリントを見ればわかることです。写真鑑賞は、あの印画紙の薄い膜の上で起きたこと、そして印画紙そのものを見ることでもあると思います。印画紙にどのようなことが起きるかは、撮影者の(またはプリンターの)意志が強く影響します。私はPCの画面を鑑賞する事などとてもできない。結局くらびぼーさんと同意見で、銀塩とデジタルは必然的に棲み分けされるだけのこと、かなと思います。
  1. 2008/12/01(月) 22:17:50 |
  2. URL |
  3. 相模原のH #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/160-d95bec24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード