FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真屋さんの未来 その3

んん・・・・なかなか更新できない・・・・。

写真屋さんの未来を語るときには、
銀塩かデジタルかを論じるのではなく、
何よりも先ず、”写真の居場所”を作る論議をすべきだと思う。

と言う意味で、会場で質問したのだけれど、
パネルに乗った方々も、
写真を引き伸ばしす楽しさを語り店に飾るまではするけれど、
自宅でどうするかは提案していないし、
”フォトフレームは全く日本に根付かない”と言う現実的なコメントも、
聞かれた・・・・。
実際、カメラ屋である私の知る限り、
日本では写真の居場所よりもカメラの居場所の方が、
遙かに安定している。
集めたカメラのために部屋を借りている人や、
家具を誂えた人の話は何人も聞くけれど、
自分で撮った写真を活かしている人の話はとんと聞かない・・・。

日本には非常に成熟した”カメラ文化”があり、
それに伴って市場も成熟しているけれど、
”写真文化”とその市場が殆ど無いに等しい。
例えば”風景写真”と言う雑誌は、
”写真文化”の担い手のようで実は、
作り上げられた写真そのものの扱いには全く言及していない。
所詮”カメラ文化”の一分野に特化しているだけだ。

そろそろこの状況は変わらなければいけないと思う。

 Change・・・・・・だ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/01/29(木) 00:13:21|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<最近やった修理 | ホーム | 写真屋さんの未来 その2>>

コメント

偏った意見かも・・・

お久しぶりです。
日本人はこんなにも写真を撮ることが好きなのに、写真を楽しむことが少ないのですね。
私が思い当たる二つの原因・・・。
1.写真を撮ることは儀式
撮るという行為が大事だからその後フィルム(データ)がカメラの中で腐っていようが既に心は満たされているのでは、プリントまでたどり着かない。儀式に使う道具は当然厳ついほうがより偉いのだ!おニコン様万歳!!あっははは~だ。
2.写真はあくまでリアリズム
別にリアリズムをどうこう言う気はないけど、写真なんて有るものが有るように写ることが大事だぜ、とかってことなら、現物そのものが一番よくて、美しいということなのかえ?ピングラ覗きが趣味の私には理解できないだす。
美しいプリントを提供することが写真屋さんの未来の姿であってほしい、と私は願います。
  1. 2009/01/30(金) 22:47:02 |
  2. URL |
  3. 相模原のH #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/171-9793897b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。