くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ペンタコンの沼 その3

機構的な部分で泣きを入れたけれど、
今回は、少し目先を変えて、6×6で写真を撮ることについて、
気付いたことを書いてみようと思う。

フォーマットが大きければ当然情報量が大きいわけで、
写真の迫力が違うのは当然なのだけれど、
135との違いは単なる大きさの違いだけではないと、
最近テスト撮影をしてみた思った。

それぞれ同じ絞り値で撮っても、
両者の被写界深度が全く違うのだ。
135だとf4とかf5.6などはちょっと絞り気味で、
それほどピントにシビアにならなくても良いが、
6×6では驚くほど薄く時折ピントを外す。

13566lens
右がビオメタール80/2.8で左がCanonFD50/1.8。
指標によると10mに合わせたときに絞り11では前者は4.7m、
後者は4.0付近までピントがでることになる。

実際、135フルだとASA100で晴天時f11では、
殆どパンフォーカスになってしまうけれど、
6×6では切り取り感のある写真を撮ることが出来る。

それを解って写真撮ると、
今以上に楽しめると思う。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/05/01(金) 00:49:15|
  2. FP-RF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第31回世界の帆船模型展 | ホーム | ペンタコンの沼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/188-a2f1bbb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード