くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

カメラショウの準備

この時期は、カメラショウ向けの仕込み時期になる。
で、今回の目玉はやはりこれでしょう。

ananadovocate
イルフォードの名前を知っている人は、結構居るけれど、
アドヴォケイトというこのカメラのことを知っている人は、
少ないと思う。
このブログでは、以前にも取り上げたけれど、
今回はもう少し詳しく内部を説明しよう。

このカメラの機構は単純で、
アルミ鋳物のシェルに金属板を重ねた作りの、
シャッターが組み込まれているだけ。

advocatemechanizm1

シェルの下にあるのがシャッターで、
これはフィルム室側になる。
この画像の左上隅から下にコイルスプリングが出ているけれど、
ここで一番強いこのバネは、レリースレバーの戻しバネ。
左上隅からくの字に伸びている細いバネが、
シャッターのメインスプリング。
シャッター羽は二枚なので少しでも汚れが付着すると、
この細いバネでは動かなくなってしまう。

同じ機構をレンズ側から観るとこうなる。
advocatemechanizm2
中央部のリングから出ている板バネが、変速用のスプリング。
このリングを回すことで、その下にある半円状のアームへの懸かりが変わり、
羽の開閉タイミングを変える。
殆どの機体はこのバネが折れて無くなってしまっている。



・・・・遅くなったので、今日はここまで。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/09/19(土) 01:50:52|
  2. LS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アドヴォケイト | ホーム | 今月は・・・、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/206-5c212102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード