くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

サヨナラ、学校化社会

15年勤めた会社を首になり、
巡り巡って師匠に弟子入りして職人になった私は、
毎日の通勤は人の整理には全く不自然な行為だと思うようになった。
すると、学校の機能とは教養の伝授ではなく、
毎日通学できる人間を作り上げることなのだと思うようになった。
最近、受験生とかなり深く関わることがあり、
更に、これまで見聞きした過去の自分や現在の大学生、卒業生の有り様を、
考えるに付け、実は、学校制度という奴は大嘘つきなのではないかと、
思い至った。

sayonaragakkouka
それらの不信感にダイレクトに応えてくれる本です。
嫁さんが見つけてきて勧められ、
一読してぶったまげた。
唐突に書評を始めてしまったけれど、
出来るだけ多くの人が読んだ方がいいと思う。

”学校化社会”とは、”学校的価値観”に侵された社会を意味し、
その価値観をごくごく解りやすく表現すると、
”体育会系的発想”かな。
苦労は必ず報われると言う幻想に依拠して、
自分や他人に苦痛を強いて、
成果の上がらなかったモノを、
不真面目と決めつける発想。
そんなやり方は、破綻すると言い切っている。
更に、学校とは格差を納得させるための装置だと言う言葉を、
紹介している。(100年以上前の記録だぜ)
興味を持ったら、この本読んでね。

努力を否定しているわけではないが、
努力やそれに伴う達成感は人それぞれで、
一つの座標軸で序列の着くモノではない。
多元化し複眼かした視点で周りを見渡せば、
より豊かな暮らしをおくれるのではないか、
と言う提言だと思う。

”生きていくには要らないモノ”を扱っている自覚を持て、
と師匠に言われ続けたけれど、
日常に不要な器機に注がれた情熱は、
後世、それを開けた私に沢山の事を教えてくれた。
できれば、より多くの人が、
道具を道具として本当に全うさせようと作られていた時代の、
機材に触れて、
数値的序列を越えた”価値”に気づき、
生活の豊かさを作り出すきっかけになってくれればと思う。
時代の


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/10/08(木) 02:05:04|
  2. Book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三度!”えのすい”に行ってきました。 | ホーム | お買いあげ並びに、御来場有り難うございました。090928>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/210-8af38101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード