FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ビトーB

1954年(M3・レチナⅢcと同じって事ね・・・)発売の
VITOーBは明確なコンセプトを実現した、
地味だけれど秀逸なカメラだと思う。

徹底した小型化とに即した、
作り込みとデザインワークは、
手元に置いて愛玩するには、
打ってつけな機種だ。

ただ、あまりにも質実剛健すぎて、
華がない。
で、こうしてみました。










vitoB1
革を張り替えただけで、
ものすごく可愛くなった。
ずっしりとした質感はそのままなので、
女の子には敬遠されるかもしれないが、
この外観ならば諦めてくれるかもしれない。


ところで、
フォクトレンダー社は頑固なまでに、
自社のポリシーを貫くところで、
殆どの機種に吊り環が着いていない。
”カメラはケースに入れて使わなければならない”
からだそうだ・・・・。
ケースに入れれば、
落としたときに壊れにくいし、
まさかの時の漏光も厚い皮が防いでくれる。
だから、純正のレンズキャップも作らない。
ついでにキャップを亡くす心配もない。
いいことずくめなのだが・・・・、
ケースを探さなければならないと言う、
問題が中古カメラに生ずる。
で、今回のお品は敢えてご本家にたてつきます。
だって、ケースに入れてしまったら、
折角の綺麗が見えないじゃん。

ハンドストラップでぶら下げて、
ぽかぽかした日にお散歩用へ、
出かけよう。



御興味おありの方、
お問い合わせをどうぞ。
手持ちのカメラの張り替えについても、
ご相談に応じますよ。

vitoB2
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2010/03/05(金) 23:53:23|
  2. LS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<偉さの再確認 | ホーム | 雪辱>>

コメント

お久しぶりです。
カラースコパーってテッサータイプだったと思いますが、フォクトレンデル独特のネッチョリとした写りが残っていたと記憶しています。
ポケットに入れるには少し重たいけど、十分楽しめるカメラですね。
  1. 2010/03/06(土) 19:39:06 |
  2. URL |
  3. hata #-
  4. [ 編集]

随分ご無沙汰でした。
革の張り替えは、小手先の技術と思われるかもしれないけれど、これでなかなか奥が深い。
何よりもいい感じの材料がかななか手に入らない。
先日のカメラショウでオリンパス35DCに彼氏が手を入れて、お嬢さんがぶら下げているのを観て、惚れ惚れしてしまいました。色のセンスは、もっと勉強したいですね。
  1. 2010/03/07(日) 00:56:11 |
  2. URL |
  3. くらびぼー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/236-c1646ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード