くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スリー・カップ・オブ・ティー

丁度9・11の頃に読んで、
大変感動して以来取り上げようと思っていて、
時間が経ってしまったお薦めの本。

three ccup of tee
グレッグ・モーテンソン著
 ”スリー・カップ・オブ・ティー”
   2010年 サンクチュアリ出版刊 1900円

世界第二峰・K2に敗退した著者は、
下山途中道に迷い、半死の状態で山中の寒村に辿り着く、
体調を回復させる間受けた村の人々恩に報いるため、
学校を作ると約束してそこをさるが、
それからが本当の後冒険の始まりだった・・・。

帰国後恋人と別れたり、
篤志家の大富豪や後の婦人と運命の出会いをしたり等々、
シナリオ的盛り上がり満載の実話の後、
現在でも彼は年収数百万円程度で、
パキスタンとアフガニスタンに学校を作り続けている。

作品中に挙がる地名の幾つかは、
実際に私もいったことのある土地なので、
著者の感動や行動は人ごととは思えない。
あの山の中に身を置いたときの平安を知れば、
日本人ももう少し落ち着いていられると思う。
”平和な世の中を作るために最も有効な手段は、
 貧困地にバランスのとれた教育機関を作ることだ”
と言う著者の信念も同感する。

何よりも興味深いのは、
アメリカ人で大学出の医療関係技術者である著者が、
カラコルム山中の村の長老を”人生の師”を仰いでいることだ。
下界の肩書きがどれ程空しいかを感じる。

折しも彼の地は夏の洪水で混乱を極めている、
心ある方の援助を期待して、
これから少しパキスタンの紹介記事もアップしてゆこう。

と思って、
パキスタンの知り合いにメールを送ったら、
以下のようなお返事を頂いた。
少しでも興味を持たれた方は、
下記のブログを覗いてみてください。





お心遣い、ありがとうございます。
私たちがやっているNGOでも、援助活動を行っています。
もしも、パキスタンの洪水などにお気を留めてくださる方が、
おいででしたら、以下の口座番号や、ブログを広めてください。
お振込先は、郵便振替:00170-3-390569
      日パ・ウェルフェアー・アソシエーション
http://blogs.yahoo.co.jp/kimagure_obahan/62435071.html


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/10/09(土) 23:08:27|
  2. Book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パキスタンの紹介 1 | ホーム | 世界の中古カメラフェア2010>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/275-a44fb50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード