くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

修理屋事情 その2

今まで再三修理不良で師匠に迷惑かけた私が、
人様の不始末をとやかく言える立場にはないが、
少なくとも明らかな再修理に対して、
別料金請求したことだけは一度もない。
それをやってしまっては職人はお仕舞いだと教わったし、
私もそう思っている。
逆に、そうしていれば恐れることなく、
理不尽な客のゴネを突っぱねる事が出来る。

最近医療に於いて、
やっと”セカンド・オピニオン”が広まってきたが、
趣味の品であるカメラ修理に関しては、
まだまだ業者任せが 一般的だろう。
なにより、合い見積もりを取ろうにも、
修理職人自体の所在を、一般の方々のみならず、
カメラ屋さんでもご存じないし、
その腕前は全く未知数でなので、
何処に頼むか判断のしようがない。

また、私を含め職人達は零細な個人経営のため、
広報にコストはかけられず、
やっとこのようにブログを初めても、
作業が混むと更新もままならず、
メールでお問い合わせを受けると、
大慌てしてしまうこともあるだろう。
勢い、大手や有名どころに連絡を取ることになる。

しかし、考え方を少し変えてみて、
”修理屋選び”から楽しまれては如何だろうか?
プロとしてハッセルブラッドやローライフレックスを
使っている方にこんな暢気なことはお勧めできないが、
(本当のプロは、相棒としての整備屋を持つはずだが・・・)
趣味のカメラ弄りを楽しむなかに、
修理屋とのつき合いをも味わって貰い、
その始まりとして、
あちこちの問い合わせされては如何だろうか?
取扱品目や経歴だけでは判断できないけれど、
具体的な指摘に対する回答内容で、
かなり正確に力量を読みとることは出来ます。
また、”具体的な指摘”を出来るようになることで、
依頼者自身がカメラのことをより深く理解することになり、
それこそが楽しみの本質だと思うのです。

優れた職人は、イメージで修理を語りません。
修理とは、精緻な力の伝達を調整する行為です。
不良部分を特定・理解していなければ、
正しい調整は不可能だし、
それを素人にも解りやすく説明できることが、
(多少の程度の差はあっても)
”修理業”だと思うのです。

カメラ修理に関心・必要がおありの方は、
上記のような基準でお探しになれば、
多分納得いく職人に巡り会うでしょうし、
何よりも、
その探索の旅自体を、
楽しむことが出来るでしょう。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/11/06(土) 09:12:34|
  2. TOPICS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<修理屋事情 その3 或いはカメラ屋事情 | ホーム | 修理屋事情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/287-97bb921f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード