くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々の仕事の記事 その2

師匠に依れば、
”部品交換する奴は修理屋ではない”そうで、
安易にパーツを持ってくると、
再生する技術も身に付かない事の戒めなのだけど、
費用対効果もあって、
”修行”ばかりに専念してもいられない。
レチナの場合ストック部品も色々あるので、
今回は前蓋部分を交換することにした。
retinapartstoc
再生するつもりで諦めたり、
様々な理由で分解されストックされているパーツ。
まさか利用価値はないだろうと思っても、
意外な使い道が出てくるので、
何も粗末に出来ない。
逆にストックヤードに余裕がないと、
修理そのものが緊張感を持つ。

今回は結局、前蓋だけでなく、
フィルム圧板もここから抜いた。

こうして完成の目処が立って、
やっと修復作業に戻ることが出来る。
希に(しばしば・・・)、
作業が殆ど最終版に入った頃に、
致命傷が見つかってとん挫することがある。
ただ働き・・・・、トホホであるが、
己の未熟を恨むしかない。

で、作業再開、
とにかくボディーの腐食を落とし、
ついでに貼り革もおかしな具合になっていたので、
剥がしてこびりついていた接着剤も落とす。
retinabodycleening
貼り革の下にたまった、
接着剤や錆類(酸化アルミ・緑青等)は、
微妙に表面の凹凸となって現れるため、
これをそぎ落とすことで最終的に、
すっきしりた固体に戻すことが出来る。
何よりも、錆類は放置するとじわじわと拡大するため、
手の届く限り除去する。


 以下次号

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/03/28(月) 22:18:24|
  2. レンズシャッター距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりの仕事記事 その3 | ホーム | 久しぶりの仕事記事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/317-387ff628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。