くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

業務連絡

今回は連載を中断して、
先輩ブログへの呼びかけ。

修理屋道具で最も使用頻度の高いのは、
ピンセットでもやは”頻度”レベルではなく、
殆ど持ちっぱなし。

これに対して、
修理屋のコストに最も影響する道具は、
・・・ガラスカッターだと思う。
-作業の内容次第で表面反射鏡やハーフミラーの歩留まりが、
全く変わってしまい、しかもそれらは、
載せ換え部品を除く一般部品の中では
最も高価な部類に入る。
いきおい切り出し作業も慎重になるが、
上手に切れたためしがない。

そこで現れたのが救世主。
GlassCutter
手前に置いたのが旧来のダイアモンド式で奥が新型ロータリー式。
師匠をまねてダイアモンドを使っていたが、
いっこうに歩留まりが改善せず、
300×300mmの元版から二眼レフのミラー一枚最初に切り出すのにしくじり、
逆上して一枚全部切り刻んで練習したことも・・・・。
・・・・それでも、安定せず・・・。

で、新型を用いると・・・・、
異次元の切れ味。
某代官山のクラフト教室での推奨品を分けて貰ったのだが、
今までの苦労がバカみたい。
お勧めです。

ついでに、
折取りの時使う平行ペンチも、
専用品がある。
GlassPench
手前が一般的な物だけれど、
ガラス屋さんが使うのは先が薄く、
バネ状になっている。
普通のタイプで掴むと割れます。
残念ながらガラス屋タイプは、
骨董市での掘り出し品なので、
入手方法は紹介できません。

以上、
ガラス関係の情報提供でした。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/25(水) 00:33:38|
  2. Tool & Material
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タクソナ!! | ホーム | 最高のLS-SLR その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/333-1d898758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード