くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

レンジファインダーの作り方

しばらく修理屋らしい更新をしていなかったので、
今回はいきなり剛速急な画像から。

BitoMRFfront1

BitoMRFriar

これはビトーマチックシリーズの中でも、
最もシンプルな部類のⅡ/BRのファインダーブロック。
通常、距離計はレンズ・ハーフミラー、
それらを繋ぐアームで構成されているのですが、
フォクトレンダーのこのタイプは、
ガラスブロックを張り合わせて、
殆どの光路が一つのプリズムの中を通るようになっている。

当たり前のことですが、
測距像を動かす部分は、
ガラスプリズムの中に納めることが出来ないので、
可動部分を何処かに儲けなければならないのですが、
そのアームすらもガラスの腕に直付けしています。
BitoMRFfront2

M型ライカを別にすれば、
最も手間のかかったRFと言ってもよいでしょう。
レンズシャッター機としては、
間違いなく最高峰に位置づけられます。
部品点数と加工難度から言えば、
コンタックスを上回っているのですから。



 以下次号
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/09/26(月) 11:56:08|
  2. LS-RF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レンジファインダーの作り方 その2 | ホーム | お買いあげ並びに、御来場御礼。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/352-e3b8e9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード