くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪辱

M2で食われた労力を、
少しでも取り戻そうと、
M3に挑戦。

PaxM32012Feb
前回解説したように、
1952年に発売された大和光機のPax35は、
’57年に巻き上げノブなどの意匠変更して、
PaxM2となる。
その後、クロームメッキ部分を金色にした、
”ゴールデンパックス”と言った色物を経た後、
僅か一年後の’58年、
レバー巻き上げ、自動復元式内蔵カウンターを備えた、
M3型に進化する。

しかし、
師匠によればバルナックライカのイメージを、
そのまま残しているPax35及びM2と比較して、
M3は今ひとつ人気が伸びず、
廉価版のルビーやJRを発売した後、
ブライトフレームファインダーを備えたM4を、
発売したところまでで会社が無くなってしまったとのこと。

M3を整備してみると解るのだが、
M2同様各部の材質加工精度もそこそこ高く、
決してトイカメラではない、
性能を保っていると思う。
しかし、短期間でレバー巻き上げ・カウンター機能を、
追加したためラインの組み立て精度が、
設計要求に追いつかず、
かなりの作動不良が発生していたと推察される。

また、M2の搭載レンズと比較して、
開放値をf2.8と欲張ったため、
不安定な距離計と相まって、
撮影結果に不満が出た可能性も、
考えられる。

しかし、
M2で問題になった悪質はグリースは、
M3で変更されているなど、
作り手の良心的な努力が感じられ、
好感が持てる。

作動不良で死蔵されていた、
使用感のない個体を、
整備して完動品とすれば、
小柄なサイズとそこそこの写りと相まって、
洒落たお散歩カメラになると思うのだけれど、
どうだろう?

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/08(水) 14:23:05|
  2. レンズシャッター距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ごうもん | ホーム | 克服>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/387-ff296338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。