くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ダイアル35 その3

今回皇室の治療に当たって、
執刀された外科医師が、
”陛下の公務復帰をもって手術の成功”
と言うコメントをされていた。
それはかなり控えめな表現で、
単なる公務復帰だけでなく、
相当期間の安定的日常生活の保障を、
前提に相当な処置を施していると思う。

カメラの修理/整備も治療と同じで、
一時的に動くようにしただけでは、
何の意味もなく、
前回の整備から今回まで、
或いはそれ以上の期間に渡る将来、
正常に動き続けるための処置を行うのが、
まともな修理屋だと思う。
裏返して言えば、
機械式カメラはきちんと整備していれば、
一年や二年の通常使用では不調を起こしません。
(”全て”と言い切れないところが、
 微妙なんだけどね・・・・・・)

ダイアル35を、
使ってみれば解るけれど、
機械的な欠陥もなく、
3群5枚の28/f2.8レンズ(40mm相当)は、
非常にシャープな写りで、
個性的な外観と相まって、
とても魅力的なカメラです。

しかし、
それを楽しむには、
十分な整備が前提で、
それには当然コストがかかると言うことを、
理解してあげて下さい。

外観がビカビカでも、
フィルム室のモルトがべとべとでは、
レンズが曇っている可能性が高く、
そのうち不調を起こすでしょう。
一見モルト交換済みでも、
ファインダーが曇っていれば、
分解清掃は成されて居らず、
本来の性能を将来的に発揮するのは、
難しいでしょう。

店がカメラをどう扱っているか、
ユーザーが見分けるための基準とは、
つまるところ、
”保障内容”なのだと、
私は思います。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/21(火) 01:59:03|
  2. ハーフサイズカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界の中古カメラ市 | ホーム | ダイアル35 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/393-88cf716d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード