くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

春のPenn祭り その2


やれやれ、タイトルが消えていたり、折角アップした画像も飛んだり、
あげくに記事の内容も説明不十分。前回の記事でPenと書いたのはPenS、
EEと書いたのはEESと読み替えてください。固定焦点のPenEEでは、

また話が違ってくる・・・。


で、今回のお題はこれ。



trip35 Winder
あ・・・・、いや間違えました。此で判ったら偉い・・・・。






Trip35




オリンパス トリップ35。”おいおい何時になったらまともなクラッシクカメラが

出てくるんだ”と言うヤジはおいておいて。1968年にPenEEを下敷きに開発された、

このカメラは、最近では500円で手にはいることもあるほど評価が低いけれど、

正しく使うと意外なほど良く写る。

何で評価が低いというと・・・・・・・。


trip35 shatter
シャッター周りのビスにゆるみ留めがべったり塗られている。

つまり、パーツの加工精度が低いのでこういうてあてをしないと使っているうちに

あちこちがたがた言ってくるのね。でも、樹脂が劣化すると結局ネジがゆるんで

がたがた言ってくる。場合によってはビスが脱落する。

そうなるとまともな写真は撮れない。

また、レンズがかびたりバル切れ起こしたり傷んだりしていても、バルブがないので

確認できず、知らずに撮ると当然大して写らない。

それらの問題点を除いて十分な整備をすると、

最初に言ったようにこのカメラはとても良く写る。

良く写るから当時は人気も高く、とても長い間作られるづけた。メーカーも

製造期間中にいろいろと改修して、最初の画像にあるように巻き上げノブ下は、

部品点数を減らしている。此は手抜きではなく真面目な姿勢だ。

沢山作られて何処に出もあるから誰もありがたがらないが、

写真を撮る機能で考えると、本調子の出ているTrip35はロモやボルガより

遙かに優れたカメラなのです。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/04/02(月) 16:14:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お花見カメラ | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/4-49faae70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード