くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ製の機械

ドイツ製のファインダーについては、
以前取り上げているので割愛するとして、
今回は内部機構を解説します。
結論から先に言うと、
ここでも下蓋と全く同じ事が起こっています。

Rolleii35e
左側がドイツ製、右側がシンガポール。
ドイツ製は露出計をシンガポールはファインダーを、
それぞれ外してしまっているので、
一見して比較が難しいかもしれないが、
中心近くにあるギアが左は金属、右は樹脂で出来ていることが、
お分かり頂けるだろうか?
よく見るとその下にあるL字型のパーツも、
シンガポールでは金属から樹脂に変更されている。
この部分は、巻き上げレバーの動きを、
フィルム送りスプロケットに伝える輪列なので、
シャッターチャージと異なりそれほど大きな力は掛からない。
僅かであっても重量は落とせるので、
間違った変更ではないが、
樹脂故に”割れ”と言う事故は、
起こる可能性がある。
このころから、
カメラという物のあり方が、
変わってきたのだろう。

 以下次号
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/04/26(木) 23:34:59|
  2. レンズシャッターカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ローライ35の良くできた | ホーム | Rollei35ドイツ製>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/416-b2d914fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。