FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蛇腹の修理

ふと気付くと、
ここしばらく修理関係の話題を、
全く取り上げていなかったので、
軽ーく一言。

ikontaREpair
蛇腹がザックリ破れたイコンタ。

あまりカメラに詳しくない方は、
薄い皮と絹の内張とで紙の芯を挟んだ作りの、
蛇腹に対して不必要なほど神経質なときがあるけれど、
一部の機種を除いて、
革製の蛇腹はそんなに簡単に傷んだりしない。
しかし、
保存状態が悪いと、先ず張り合わせが剥がれ、
その後皮部分が劣化し、
最終的に折り畳みの角部分に穴が開く。
皮が痛んで列になって穴が開いている蛇腹は、
結局交換しないと漏光は止まらない。
と言うことが最近解った。
(一度塞いでも、別の部分がまた漏るのね)

逆に、この画像のように、
革がしっかりしているのに、
破れてしまっているときは、
薄い遮光素材で張り合わせてやれば、
問題なく元に戻る。
(傷跡は残るけどね・・・)
因みに画像は、
裏打ち修理のために問題部分まで、
蛇腹を裏返しています。
これだけ無理な力をかけても、
他の部分が裂けないのは、
革がしっかり保存されているからで、
上記処置を施せば、
修理は完了です。

ついでに言えば、
”遮光素材”と言うのは企業秘密で、
専用の材料もあるけれど、
人によって別の物であてることもあります。
ただし、パーマセルテープでは、
あくまでも一時的な処置で、
お金を頂いて行う修理では、
絶対に使いません。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/26(火) 02:01:58|
  2. レンズシャッターカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メガネを作りました。 | ホーム | 雑誌 IMA 創刊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/429-475a86da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。