くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温故知新

出戻って身辺整理のため、
在庫を点検すると、
色々面白い事が沢山。
今回はそのうちの一つ。

今から約30年前に発売された、
日伊のキット。
Tamiya&Esci1
ほぼ同じ時期に発売で、
未だに現役キットながら差は歴然。

Tamiya&Esci2
エッシーは悪くはないモノの、
パーツの分割がやたらと細かくそれぞれの切れも悪い。
タミヤは、物足りなく思えるほどシンプルだけれど、
特徴を翌押さえていて手を入れる発展性も高い。
Tamiya&Esci3
同じような部品で比較すると明快。
エッシーはハブの頭に湯が回っていない。
この当時からこれだけのことをやっていた事実を、
改めて確認すると、
プラスティックモデルをホビーに育て上げたのは、
タミヤ模型だったと思う。
品質の安定性と継続性とが、
他のメーカーを圧倒していた。

しかし、
もう一つ押さえるべき点がある。
Tamiya&Esci4
実はこのキット、
当時定価400円だった。
子供の小遣いでも変える価格で販売できたことが、
開発を圧倒的に後押ししていた。
来た道を今踏襲するのは、
ドラゴンだろう。
高次元の品質と低価格、とぎれない新製品。
どれ程高品質を謳っても、
価格差が2割を越えれば競争力はない。
嘗てのMAXのように・・・・。

タスカやファインモールドの苦悩は深い。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/16(金) 15:01:15|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<邂逅 | ホーム | 最近の息抜き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/455-7e99a38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。