くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マリオン・ソホ その4

ミラー部分はユニットとして、
本体から簡単に取り外せるようになっていました。
(実際にはちょっとコツがあり、
  あまり簡単ではないのですが・・・)

マリオンソホc
この部分は遮光扉になっていて、
降ろしておけばフィルム側に光が入ることはなく、
シャッター幕の操作を自由に行えます。

マリオンソホd
よく見ていただければ判りますが、
この扉は二枚に別れていて、
揺動しながら開閉します。
これは、跳ね上がるミラーの長さを押さえ、
後端の突き出たレンズにも対応できる、
(広角レンズが使いやすい)
優れた設計です。
また、跳ね上げアームには、
エアダンパーを絡めてあり。
ブレや傷みを押さえています。

マリオンソホg2
整備を終えて本体に納めると、
このような形になります。
立派なことに、
この状態でミラーの跳ね上がりテンションと、
ダンパーの効きを調節することが出来ます。


流石に当時の高級機は、
考え抜かれた魅力的な作りです。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/23(金) 20:54:31|
  2. 古典カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<閑話休題 | ホーム | マリオン・ソホ その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/460-d0359812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。