くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

あつでなつくて、あたまぐるぐるぐる・・・・。

前回更新した日は、七十数年ぶりの最高気温記録更新日だったらしい・・・・。
翌日からはかなり楽になったのだが、まだまだ暑い。
ついつい更新も遅れてしまう・・・・・。

前回は、”めんどくせー”で終わってしまって、ねたの説明が落ちてしまった。
で、遅ればせながら御開陳。

varex2b

近代SLRの始祖とされるキネエギザクタに連なるヴァレックス。
始祖様は1935年のお生まれだけど、こいつは戦後鉄のカーテンの向こう側で、
作られ続けた。前回ぼやいたシャッターシステムはゲルマン的と言うより、
どう考えてもスラブ的で、ライカやコンタックスよりも、ペンタコンシックスのそれに
近いような気がする。
だいたい、全ての操作を左手で行う(しか行えない)カメラって何?!!
何故これほど操作性の悪い、っていうかSLRの否定材料として作られたような
カメラが生まれたのか、つくづく首を傾げる。
ただ、世の中よくしたもので、エギザクタマウントのレンズは、ボディーの
人気が無い分M42やその他に比較して安価に手に入る。
更に奥の手は、”ほぼ”同じマントを有する”トプコンRシリーズ”を利用するんだな。

topcon book

この本によれば、東京光学がFP-SLRを開発する際に、営業サイドから
エギザクタマウント採用を要請されたが、開発側は設計上の制約で嫌ったと有る。
当時の技術ならば少なくともエギザクタよりはましなカメラを作れる勝算は
あっただろうが、同時期に旭光学がM42マウントを採用して、後にSPで大成功した
ことを考えると、両者の現状と合わせて、社内の意志決定がその盛衰を形成する
典型例を見るような気がする。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/08/19(日) 22:40:20|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伝説のカメラ | ホーム | あつでなつくて、あたまぐるぐる・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/47-6824cc47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード