くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

自作の砲身

金属ひき物砲身は、
作品の精度を上げるために魅力的なアイテムだけれど、
35(t)のように極端に複雑な形状をしていないならば、
プラの丸棒から削りだしても、
特に問題ないと思う。

T-34Barrel.jpg
誰もが知っているタミヤ1/35T-34(1942型)キット。
今から35年以上前の製品。
ピンバイスはおろか流し込み接着剤も、
瞬間接着剤もピンセットすらも一般的ではなかった時代、
メーカーの親心で砲口を開口するため、
砲身先端部分が別パーツになっている。
そのまま組み込むと現在の観点では、
どうしても無理があるので、
砲身を作り替える。

とは言っても特別なことをする必要もなく、
適当な太さのランナーをルーターにくわえ、
テーパーが付くように削りだして、
先端部分にプラペーパーを巻、
砲口を開口しただけ。
わざわざアルミにする必要も無く、
いい感じに仕上がりました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/10(日) 22:52:43|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界の中古カメラ市2013 | ホーム | 1/35 35(t)の砲身>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/498-ac926f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード