くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

A社のPならいいけれど、K社のPは悪魔の手先

暑い・・・・、暑くて不機嫌になると、
あーーー! 言ってしまいたい”王様の耳はロバの耳!!”

修理屋の天敵;K社のPの話。
”はっきり言えよ”・・・って?
さすがにお客さんのカメラなので、あからさまに名指しは控えます。

修理に出した人にとっては、大切なカメラなので、過剰にこき下ろすわけには行かない。
手を入れる価値のないカメラは、”捨てた方がいい”と対応するし・・・・。
そこで、”天敵”が生まれる。

外からわからない、内部で、
Pen Lenses 頭のないビスを平気で使ったり。

+screw
ビスが入っていないので、仕方ないから+ネジで補ったり。

trip35 shatter
幕をドラムから剥がしてみると、巻き太り調整のために、短冊の幕が貼ってあったり・・・。

しかし、これらの症状の問題は以下の画像に現れることに比べたら、大したことではない。
botm mecha
カメラの底部のメカを撮った画像だけれど、殆ど鍋ネジで留めてある。
と言うことは、それらのパーツは収まるべき位地が決まっていないため、
全て細かく調整しながら正常作動する位地を割り出さなければならない。
これを、当時はラインに並んだ女の子達がやっていたわけで、
流れ作業で良くできたモノだと感心してしまう。
数をこなしていない修理屋は、ちまちま確認しなければならず、
暑さの最中に答える作業なのだ。
しかも、戦後の女工哀史を強いた社長は、大もうけした金を持ってトンずらしたらしい。
ますます関わりたくないカメラだ・・・・。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/08/23(木) 01:24:57|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ゲド戦記!!! | ホーム | 忘れないでね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/50-bd803d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Petri 35

.  ペトリ35という、栗林工業が1960年に発売したカメラなんですが、  ファインダーユニットを外すネジが、ファインダーレンズの下にあるのですよ!  これって、どうやって外せって言うんだい! ヽ(`Д´)ノ   仕方が無いので、接着されているファインダーレ
  1. 2007/09/02(日) 22:50:49 |
  2. カメラ修理屋のぼやき日記

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード