くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ゲド戦記!!!

最近はフリーペーパー流行で、R25なぞは結構隅々まで読んで楽しんでいるが、
先日書店のラックにこんな文庫本が刺さっているのを見つけた。

earthsea

7月に発売になったアニメ・ゲド戦記のDVD販促用に作られたらしいが、

制作;糸井重里、執筆者に中沢新一、河合隼雄が並ぶ・・・。
そして、装幀;佐藤可士和・・・・、豪華だね。
まだゲド戦記を読んでいないのだが、必ず読んでみたいと思うし、
息子にも読ませてみたいと思う。

”ゲド戦記論”では”モノの真の名前”のことがよく語られる。
それが、東洋的発想であるかどうかは、私には判らないが、
そのような論証を読むといつも思い出すセリフがある。
”この世で一番短い呪とは・・・・さっき言ってやったろう、名だよ・・。
 ・・・・モノの根本的な有り様を縛るというのは名だぞ・・・。”
夢枕獏描くところの”陰陽師”第一巻に出てくる会話だ。
この本の中で、河合隼雄さんが”京大の本当の名前”について言及しているけれど、
(しかも、1978年に行われた講演記録が掲載されている)
大学や企業と言った組織は、同じ名前を唱えても、
実体としての名前と、幻想化した名前とが遊離している現実を、
憂えておられたのだと思う。

宮崎吾郎版”ゲド戦記”は、原作の極端な解釈や、こもごも有って、
かなり悪評が立っているようだけれど、個人的には”ハウルよりはまし”と考えている。
特に、作品冒頭の父親殺しが唐突で、観客を突き放してしまったのだろうが、
原作を訳された清水さんも吾郎氏と対談した河合さんも、この部分を寧ろ評価している。
以前、TVのドキュメントで宮崎駿さんが”ゲド”の試写中に部屋を逃げ出して、
悪態を付いていたのとは対照的。実の父として、激しく痛かったのだろうが、
”息子に殺されるのなら本望”と言って欲しかった。
異形の人魚姫と言われる”ポニョ”に期待します。

宮崎吾郎さんとの対談が文化庁長官室で行われたとの記載が、
何となく河合先生のお人柄を伺わせる。著作にはいろいろ教えられました。
ご冥福を心からお祈りいたします。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/08/29(水) 01:32:10|
  2. Book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<カメラ日和的カメラ | ホーム | A社のPならいいけれど、K社のPは悪魔の手先>>

コメント

先日ゲド戦記を図書館で借りて読みました。いや~~~、記憶の通り暗いお話です!ちなみに、原作にアレンに父親殺しの経歴はなく、全くもって良い青年です。ストーリーも相当組み直してますね。4巻を未だ読んでませんが、竜が一体どうなっているのか気になっています。

名を知るというのは、相手(時には己)を知ることの比喩でしょうか。陰陽師もゲドもある意味魔法使いってところも似てますよね。
  1. 2007/08/31(金) 00:21:46 |
  2. URL |
  3. naco #BqEwgRj.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/51-e19a6d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード