くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィルム現像という事業 その5

この連載の最初に、
国内の写真屋が年率10%で減っているという、
事実を紹介しましたが、
下駄屋やプラモデル屋のように、
市場そのものが大きく消滅した業界と比較して、
”写真市場”そのものはこれまで通り、
或いはそれ以上に存在するのに、
何故小売店が激減しているのでしょうか?

率直に言って、
原因は写真店の努力不足にあると、
私は考えます。
有り体に言えば、
写真店は嘗て、
何もしなくても儲かったのです。

内部に入って知ったことですが、
現像・プリントに関する資材費比率は、
他の一般小売り業に比較して驚くほど低く、
事業者向け(建設記録写真・印刷媒体)業務を、
多少の割引価格で正価販売できるのならば、
一般向けは値引き合戦に興じることが出来ました。
”同時プリント0円”はその典型であり、
過去には”集合写真の人数分だけプリント焼き増し無料”、
と言うあきれたサービスまで存在しました。
それほど、
フィルム現像事業とは利幅が大きく、
正価で販売し続ける限り、
利益を産み続けていたのです。

しかしデジタル時代の到来と共に、
打ち出の小槌を失い、
加えて価格競争以外の対処策を知らない店主は、
なす統べなく廃業してゆきました。


  以下次号

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/06/08(土) 10:17:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィルム現像という事業 その6 | ホーム | フィルム現像という事業 その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/511-845b7064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。